人気ブログランキング |

日本の国益


by Jam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:外国人労働者の受け入れ ( 1 ) タグの人気記事


反日教育国からの労働者受け入れについて小池百合子氏の見解
http://news.livedoor.com/article/detail/8819518/
NEWSポストセブン NEWSポストセブン 2014年05月11日07時00分




政府が検討を始めた「年間20万人の外国人労働者の受け入れ」については、元々自民党の外国人材交流推進議員連盟が2008年にまとめた「1000万人移民受け入れ構想」にある。移民基本法を制定して将来的に1000万人の移民を受け入れるという内容で、提言は当時の福田康夫首相に提出された。同議連は政権復帰後の昨年、「自民党国際人材議員連盟」として再スタートした。議連会長の小池百合子氏に今後の展望と課題を直撃した。



──単純労働者の受け入れは治安上問題が大きいという指摘がある。

小池:特に、建設など単純労働者は期限付きにして、工事が終われば帰国してもらうことを厳格にやらなければいけません。

一方で、日本で研修を受けて医療や介護などの資格を取った能力のある人は働ける期間を長くするなど、日本社会に貢献してもらえるようにする。社会保障の面では相手国との条約を整備し、日本で働くことが不利にならないような制度作りも必要です。働く側も働く国を選択しますし。



──期限付きの労働者では、人口減をカバーすることにはならない。「移民」を入れるかどうかの課題は残る。

小池:「移民」というのは非常に狭い見方です。UAE(アラブ首長国連邦)の人口は約920万人ですが、その8割が外国人。国籍を持つ人は2割です。それは極端な例ですが、人口減少をカバーすることと国籍を与えることは違う。将来の日本をイメージした時、期限付きの出稼ぎ労働者もいれば、日本で資格をとって社会に貢献する国際人材もいるといった多様な社会の姿がありうるのではないでしょうか。

しかし、国際人材であっても、私は地方参政権付与には否定的です。参政権を望むなら日本国籍の取得が不可欠です。アメリカでは市民権を付与する際、星条旗に向かって宣誓させるなど極めて厳格です。国籍付与は、日本に必要な人材かどうか、こちらが厳選すればよいわけです。




──親日的な国ならまだしも、反日教育をしている国から労働者を受け入れるのはリスクが大きい。受け入れる国を選別すべきと考えるか。


小池:国際人材でも中国人比率は高くなるでしょう。ノーリスクとは言いません。しかし、日本が国家として衰退するリスクにも向き合う必要があります。外国の例も参考にしつつ、世界に通用する人材を日本が確保するという決意で臨む必要があると考えます。


※SAPIO2014年6月号
--ここまで--






↓記事はすでに削除されていますが2010年の事件



車いす64歳、自宅で胸切られ死亡 愛媛・西条
http://sankei.jp.msn.com/region/shikoku/ehime/100928/ehm1009281513002-n1.htm
2010.9.28 13:44


三並清さんが死亡していた自宅=28日午後、愛媛県西条市 
(画像)

28日午前9時10分ごろ、愛媛県西条市明屋敷の住宅で、この家に住む三並清さん(64)が刃物のようなもので左胸を切られて死んでいるのを、訪れた弁当の配達員が見つけ110番した。西条署は、殺人事件とみて捜査を始めた。

同署によると、三並さんは1人暮らし。玄関から出たところで、血まみれになってあおむけで倒れていた。凶器は見つかっていない。
近所の人によると、三並さんは足が不自由で車いすを使っていた。
近所に住む男性は「きちんとあいさつをしてくれる人で、トラブルがあったという話も聞いたことがない」と驚いた様子で話した。
現場はJR伊予西条駅から北西約2キロの住宅街。





独居老人殺人容疑で中国国籍の男を逮捕 愛媛・西条
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/101001/crm1010012125032-n1.htm
2010.10.1 21:23


愛媛県西条市の三並清さん(64)が自宅前で殺害された事件で、愛媛県警は1日、殺人容疑で中国籍の造船工、孔祥猛容疑者(28)=同市ひうち=を逮捕した。容疑を認めているという。
逮捕容疑は9月27日深夜、三並さんの左胸を包丁で十数回で刺し、殺害したとされる。三並さんとは知人の女性を通じて知り合いだったという。






西条・男性刺殺容疑 中国人実習生を逮捕

愛媛新聞社 2010年10月01日
ニュース記事・魚拓
http://megalodon.jp/2010-1003-0808-05/www.ehime-np.co.jp/news/local/20101001/news20101001344.html

西条市明屋敷の独居男性殺害事件で、県警の特別捜査本部(本部長・宮脇直志刑事部長)は1日午後7時すぎ、自宅玄関先で9月28日朝に遺体で見つかった三並清さん(64)を殺害したとして殺人の疑いで、西条市ひうち、中国籍男性で今治造船実習生孔祥猛(コン・シャンモン)容疑者(28)を逮捕した。

容疑は27日深夜、自宅の玄関近くの戸外で三並さんの左胸を文化包丁(刃体約15.5センチ)で十数回刺すなどして殺害した疑い。


特捜本部によると、孔容疑者は「遺体は引きずって隠した。知人女性が被害者と面識があり、三並さん方には約1年前に一度、知人と行ったことがある。会社の寮から持ち出した包丁で刺した」などと供述し、容疑を認めているという。

同本部は、28日午前、西条市内の病院で男が右手のけがを治療したとの情報を入手し、孔容疑者を割り出したという。同容疑者の「逃げる途中で包丁は捨てた。当時着ていた服は寮の近くのごみ箱に捨てた」との供述に基づき、被害者方西方約800メートルの水路で、包丁と被害者の携帯電話を発見、寮の近くのごみ箱から服を発見した。

孔容疑者は3年間の滞在予定で2008年9月に研修生として入国。会社に退職願を出しており、9月29日に10月1日広島発大連行きの航空便を予約していたという。






すぐに消された記事
犯行後室内物色か 強殺も視野に捜査 西条男性刺殺
愛媛新聞社 2010年10月20日
ニュース記事・魚拓http://megalodon.jp/2010-1025-1209-20/www.ehime-np.co.jp/news/local/20101020/news20101020585.html

e0241684_1112942.png


西条市明屋敷の独居男性殺害事件で、殺人容疑で逮捕された中国籍の元実習生孔祥猛(コン・シャンモン)容疑者(28)が、三並清さん(64)を殺害後に三並さん方を物色した可能性が高いことが19日、県警特別捜査本部による血痕のDNA鑑定などで分かった。被害者方の実況見分などで預貯金など無くなった物はないかどうか資産関係の捜査もしており、強盗殺人容疑や窃盗容疑の可能性も視野に捜査を進めている。

捜査関係者らへの取材で、遺体発見時に三並さんの心臓が取り出されていたことも判明。

特捜本部は孔容疑者が強い殺意を持っていたとの見方を強めている。
--ここまで--




支那人のみんながみんなこんな事をやらかすとは思っていませんよ。
でも日本人とは違う。




日本が国家として衰退するリスクと
反日教育をしている国から労働者を受け入れるリスク、、、、?

「ノーリスクとは言いません」なんて・・・
小池議員のお宅で反日の支那人を10人程下宿させ
まずはそのリスクと向き合ってから言ってくれないと。






→【偽造移民法案】
自民党に電凸→法務省に電凸→出入国管理局に電凸







南関東地区 デモ&パレードのお知らせ2014年5月~6月

行動する保守運動のカレンダー全国版
目覚めたひとのブログ*
by koubou-ohayou | 2014-05-13 12:57 | 移民問題