人気ブログランキング |

日本の国益


by Jam
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:在特会福岡 ( 1 ) タグの人気記事



動画説明
【TPP断固阻止】のために、反撃の具体的方法について考えてみました。

日米同盟の強化のためTPP参加を主張する方は以下の動画をご覧ください。
『米中協調体制による日本への工作がいかに行われてきたか』(青木直人)
https://www.youtube.com/watch?v=H4sINBHsJik(YouTube)

(ニコニコ動画)→sm1541835


【TPP断固阻止】
反撃の方法(逆襲について)【在特会福岡支部長】






TPP最大の問題は移民問題

TPPや日中韓自由貿易協定(FTA)によって移民が入ってくる。
経済問題より遥かに恐ろしい。→移民は人間爆弾。
移民はモノやお金とは違う。
移民の子供が育った後→必ず人権問題を言い出す(カルデロン一家)
TPPによって労働移民が入ってくれば、何万、何十万、何百万とカルデロンと同じ事件が起きる。
日本に入ってきた移民は、当然生活保護を要求し子ども手当を要求。


TPP担当大臣の甘利大臣は、はなから交渉などする気がない。
やる前から交渉に負けている。
日米同盟を武器に「TPPに入らないのならば日米同盟を切るぞ」と言われたら「さようでございますか」と頭をぺこぺこ下げて「TTP全部飲みます」と。日本の政治家などその程度のもの。


アメリカと中国は「TPPで日本潰し」という点で
利害関係が一致している。


TPPが成立したらどうなるか。
東南アジアからだけではなく当然中国からも朝鮮半島からの移民も第三国を迂回し入ってくる。移民が入ってくれば日本はめちゃくちゃになる。

中国人は絶対に他人を信用しない。
日本に住み、日本人と同じような生活をしていても本質は変わらない。多文化共生、地球市民などと言っても無駄!机の上でモノを考えているから地球市民とか多文化共生などと言うようになる。「地球の歩き方」を一冊もって一人でリュックを背負って世界中あちこち貧乏旅行したら多文化共生や地球市民というのが真っ赤な大嘘というのが良くわかる。

「日本は戦時中酷い事をした」、「日本は駄目な国」という刷り込みを日教組教育によって散々やられる訳ですが、外国をあちこちひとりで旅してみたらいかに日本が素晴らしい国か、それがアメリカだろうと中国だろうと韓国だろうと一人で旅してみたら分かる。


TPPを阻止することは日本の伝統文化を守るということ

我々の生活する場所を守るという事。
その為にはどうすればいいのか。政府というものは無いものと思え。
日本の政府はどこが政権を取ろうが安倍さんと同じ事になる。アメリカホワイトハウスのリモコンロボットの様なもの。だからどこの政党がどうとか言っている場合ではない。何の後ろ盾も無い普通の日本人が「お前ら売国奴は出て行け!スパイは出て行け!」と、そういう段階に来ているのですが、政治に今まで興味を持っていなかった人にそれらをいっぺんにやれというのは無理な話。


ひとりひとりがコツコツ出来る事をする。

ポスティング、電話、FAX、ハガキや手紙での抗議、デモや街宣
アメリカ領事館に抗議文



今から8年前に拉致被害者が帰ってきた。

曽我ひとみさんの夫のチャールズ・ジェンキンスさんと二人の娘さんが帰ってきたときに、当時の総理大臣だった小泉純一郎と筆頭秘書官の許永中に顔が良く似ている(飯島勲)は、なんとそこで拉致問題を打ち切りにして北朝鮮と国交正常化しようとした。ふざけるなという話でしょ。小泉純一郎は拉致問題について貢献したかのように見えるがとんでもないんですよ。

他にも特定失踪者も含めれば何百人ともいえる日本人が北朝鮮に拉致されているにもかかわらず、それを見殺しにして北朝鮮と国交正常化しようとした売国奴ですよ。小泉純一郎と許永中に顔が良く似ている筆頭秘書官(飯島勲)は。

しかしそのとき我々日本人は怒ったんですよ。ふぜけんなと。たいがいにしとけと。そして抗議の電話やFAXメールを沢山したんですよ。当時私も一生懸命抗議のFAXを総理官邸に送りました。電話もしましたよ。そういった事の積み重ねで、あれだけ人気のあった小泉純一郎も北朝鮮との国交正常化を諦めたんですよ。

この北朝鮮との国交正常化も実はアメリカも絡んでいて、北朝鮮と国交正常化する事によって日本から何兆円、数兆円ともいわれている経済支援金が行く訳ですよ。それに対して北朝鮮が高速道路を作ったり色々なインフラ整備をする訳ですよ。そのインフラ整備の建設工事の受注にすでにアメリカの大手ゼネコンが根回しをしていたというんですよ。

つまり、小泉純一郎と許永中に顔が良く似た筆頭秘書官(飯島勲)が、日本人拉致被害者を見捨てて北朝鮮と国交正常化をしようとした時に実はアメリカが裏で動いていたという事ですよ。

そして日本からの経済支援金が国交正常化後に北朝鮮に行ったら、そのインフラ整備の工事をアメリカの大手ゼネコンが受注してボロ儲けしようという話が回っていたという話なんですよ。それくらい国際社会という物は悪どいのですよ。



インターネットの書き込みにこういうのがありますよ。
「アメリカと中国、どっちを選ぶ?」と。

「アメリカの方がマシだろう」と。
「中国だったらチベットやウイグルになるぞ」と。

どっちも一緒だというんですよ!どっちも一緒というよりも、アメリカと中国は日本を分割支配するつもりだからアメリカがいいか中国がいいかという話ではないんですよ。アメリカと中国両方の植民地になるっていうんですよ!何故それを言わんのかというんですよ!安倍総理もTPP担当大臣の甘利さんもですね、もう馬鹿たれかというんですよ!

だからそういう馬鹿たれに何を言っても無駄なんで、私たちがやるべき事は政治に無関心であまり情報が届かないテレビに洗脳されているTPPマンセーと言っているテレビ番組がありますよね?いま一斉にやっていますが、その洗脳を解く為にもコツコツとポスティングをやる、街宣をやる、周りの人に話す。なかなか話しても分からない人にはTPPの危険性を示した動画を見せる。それでも分からない人にはマイケル・ムーアのシッコなど見せるなどの啓蒙活動をやっていきましょう。

コツコツ基本に立ち返りコツコツやっていくのが一番です。小さな積み重ねで必ずTPPを阻止出来ますから!間違いないです!絶対にやれます!一緒に頑張りましょう!
--ここまで--





2013年03月のデモ・街宣のお知らせkira3

1月14日は尖閣諸島の日
2月07日は北方領土の日
2月22日は竹島の日
Web竹島問題研究所 かえれ 島と海


Takeshima
竹島バナーについて
2月22日は竹島の日



目覚めたひとのブログ*
by koubou-ohayou | 2013-03-20 22:35 | TPP 道州制