人気ブログランキング |

日本の国益


by Jam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

タグ:内政干渉 ( 1 ) タグの人気記事


韓国による日本の世論工作
http://www.youtube.com/watch?v=08HT4dD3hoI
公開日: 2012/09/04
動画説明

韓国(南朝鮮)が日本の「世論操作」「世論工作」の実践方法と成果をレクチャーしてい­る衝撃動画


「新しい歴史教科書を作る会」の動きは、その象徴的存在であり、史実を極端に削除する歴史教科書を推進する、という流れを作ってきました。

この効果は他社の教科書にも影響を及ぼしており、慰安婦強制連行の記述は削除されていく状況を生んできました。

現在政治的な情報操作が行われており、日本の、日本社会の無関心というのも相まって、大衆は事実を知らされておりません。

海外からの歴史歪曲に反対する発言を「反日」の一言に集約して、その真意を伝えないような情報操作が行われています。

この様な情勢を考えて、今回の教科書検定や採択に対し、今回では2004年2月から有志によるプロジェクトチームを立ち上げました。


特に情報戦略を中心に活動を展開し、「メディア向けの記者会見」を「情報提供の場所」として行って参りました。

国内外のメディアに詳細な状況分析や、右派政治家の工作活動の実態を伝えて、詭弁に対する反論を頻繁に提供して参りました。

特に韓中、欧米のメディア情報で問題意識を喚起して、最前線の動きを時局的に報道してもらう事に大きく貢献をしました。


また、在日本大韓民国民団と協力し、全国の教育委員会への陳情活動を繰り広げてきました。

結果的に採択率が0.39パーセントに留まった事は、私達を始めとした大衆の良識の勝利と言えるでしょう。



しかしながら、教科書採択を行う教育委員に作る会の支持者が就任している例も多く、かろうじて僅差の不採択となった事を十分に考えなければなりません。

右派勢力は勢いを増しており、今後更なる歪曲活動を展開する見込みであります。

また教科書以外にインターネットや漫画などを通じて民間に蔓延する様になった侵略戦争正当化言論の数々に対して「効果的に反論していくメディア戦略再生の構築」が強く求められています

日本市場を分析すると3種類に分かれると。一部の良識ある市民団体、そして一部の安倍晋三もしくはウィーク漫画勢力を代表するような右翼勢力、そして真ん中に居る大多数が歴史に全く無関心な韓流ブームでちょっと韓国が好きな一般的な日本人です。

こういった今まで歴史に全く無関心だった日本人に対して右翼勢力がいろんな本を出したり、堂々と植民地支配を正当化するようになって少しずつ赤い右翼ゾーンが光の方に寄って来ていると。

では、この一番大切な真ん中の層に対して、韓国はどのように対応すれば良いのでしょうか。

今までの韓国の(***)
この小林よしのりって人はですね、あの右翼の代表的な漫画家なんですけども、彼が何を言っているかというと「韓国人は馬鹿だな」と。「こうやって感情的に対応したら結局私の本が売れるのに」と。

私がこれに関して日本の大規模な新聞メディアにインタビュー調査したところ、彼らが言っていたのは、「韓国の政府とか韓国の国民ていうのは右翼勢力が餌を投げたら簡単に釣れてしまう」と。


例えば来年、「竹島の日」が再度やって来た時だって、彼が言っていたのは「完全に無視して、むしろ静かに長期的な実行支配を強める方が韓国の助けになる」と。


(***)
で、このページなんですけれども、日本人の歴史認識形成プロセス

まず第一段階目でまったく無知で過去何があったのか全く分かってないと。

第二段階で出てくる情報がどうやら韓国人が怒っているらしいと。

その理由を知りたいから、その三段階の所で理由を探す為に本を読んだり、また、右翼系の指導者達があれは安保理進出を防ぐ為だ、反日教育の結果だ、謝罪を要求してお金をいつまでももぎ取る為だ、という一時的な解釈を与える。

今後韓国がこのプロセスの中で果たすべき役割は、二つ目の怒っている姿を見せるだけではない。

そうではなくて、このページにあるように一つ目の、そもそも無知である状態っていうのに対し、怒るのではなくて「教えるメディアキャンペーン」が必要であると。


もう一つは、今日本の右翼団体、右翼政治家・安倍晋三達が繰り広げている「植民地正当化キャンペーン」に対して、それをどのように解釈したら良いのかっていう三番目のプロセスに対しても韓国が参加しなければならない。

多分皆さんはここまで聞いて「そんなもの分かってる」

ここからが私たちが具体的に活動した結果、どのようなインプリケーションがあったか、その中で有効であったものを是非シェアさせていただきたいと思います。

では、戦略的に日本に正しい歴史認識を広める為にはこの四つのプロセスが必要です。

まず第一段階で、具体的にどんな歪曲が新しくなされているのか、最新の歪曲内容を調べる事無く従来通りの「歴史を反省しろ」っていう昔ながらの事ばっかり言っていては、今日本の歪曲言論市場がどうなっているのか、それをまず理解しなければなりません。

その後に、その日本人が抱いている疑問、信じ始めた右翼言説に対してそれに感じよく反論するような教材を作る必要がある。これが第二段階。

この第三段階で、作った教材を全国的に広げる努力をして第四段階で一旦やるだけで終わらずに、継続的にそれを繰り返す必要がある。


--ここまで--





2013年03月のデモ・街宣のお知らせkira3
目覚めたひとのブログ*
by koubou-ohayou | 2013-03-30 22:39 | 在日韓国朝鮮人