人気ブログランキング |

日本の国益


by Jam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグ:個人情報 ( 1 ) タグの人気記事

マイナンバー



マイナンバー 使いやすい制度に工夫を
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130308/lcl13030803130000-n1.htm
2013.3.8 03:13 [主張]


全国民に番号を割り振り、社会保障や納税などの行政情報を一元管理する、共通番号制度(マイナンバー)関連法案が再び国会に提出された。

行政事務の効率化や手続きの簡素化などにつながる制度である。昨年の国会では、与野党の調整がつかず廃案になった。今度こそ法案を成立させなければならない。

欧米ではすでに同様の制度が普及している。個人情報の漏洩(ろうえい)や不正利用などの防止を徹底しつつ、社会的な基盤として積極的に活用すべきだ。国民の理解を得たうえで、利用対象を民間などに広げることも検討してもらいたい。

マイナンバーは、顔写真が付いたICカード(個人番号カード)を交付し、健康保険料の納付や年金の受給手続き、納税などを一括して管理する仕組みだ。

複数の行政機関が個別に管理していた情報をまとめるから、二重受給などの不正防止や国や地方の行政の効率化につながる。自営業者らに対する課税の公平性を確保することにも役立つという。

国民の利便性も高まる。

例えば、現在は年金などの受給申請には、納税証明書や源泉徴収票を提出する必要がある。利用が始まる平成28年からは、このカードを窓口に提出すれば手続きが可能になる。自宅のパソコンで自分の情報を確認でき、納税や年金記録も把握しやすくなる。

個人情報の漏洩や不正利用の監視機関として独立性が高い委員会を設け、不正利用した公務員への罰則規定も盛り込んだ。行政機関の情報利用や管理などに問題があれば、是正を求められる実効的機能の付与なども検討すべきだ。

それでも実際に制度が施行されれば問題も生じてこよう。制度を軌道に乗せるには、こうした問題点を不断に見直し、国民の信頼獲得に努めることが欠かせない。

マイナンバーの情報管理システムの構築には2千億円余が必要という。投資を上回る行政経費の削減につなげなければならない。

政府は、マイナンバーを当面は行政機関の利用に限定し、3年後に利用範囲を見直すという。民間企業の利用は制度の普及には欠かせない。情報保護を徹底しながら利用の範囲を拡大してほしい。

来年4月には消費税増税が実施される。国民に負担増を求める以上、課税の適正化につなげる制度にも発展させていくべきだ。
--ここまで--




これ見て思い出した。忘れるところだったのでちょっと書いておきます。
先週たまたま見た(ニコ生)で、このナンバーズについてどう思いますか?みたいな放送をやってたのね。途中から見たので詳しくは分からないんだけど、私はこういうの別にいいんじゃないって思ったの。プライバシーがどうとかで反対してる人もいたけど、私と同じ様に特に反対するほどでもないという意見もありました。ところがですね、このナンバーズ、大切な個人情報をなんとあの韓国に管理サーバーを置くというのですよ。そんな大事な事をなんでまたあんな国で、と思うでしょ?飽きれた事に「安いから」だって!維持管理費が安いからって?!

この話は本当なんでしょうか?でね、韓国って国は他の犯罪も凄いけどこういった個人情報漏洩事件が半端ないんですね。ちょっと検索してみれば沢山出てきますから調べてみてください。

というか、あの国にサーバーを置いて管理するっていう話が他の件でも前にあったような記憶があるんだけど、あれはなんだったっけ?禿が関係していた様な・・・





2013年03月のデモ・街宣のお知らせkira3
目覚めたひとのブログ*






by koubou-ohayou | 2013-03-25 17:53 | 危険な法案