日本の国益


by Jam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

桜井誠【日本と韓国、なぜ憎み合うの?に答えます】反日はどこから…


動画説明
在特会桜井会長の「Makoトーク」より。
2013年9月24日ニコ動に投稿した動画の再編集短縮版です。
◆「日本と韓国、なぜ憎み合うの?」と質問するお花畑リスナーに桜井会長が懇切丁寧に答えます。朝鮮民族の心に巣食う反日感情の根源など、大変分かりやすいです。
(略)
◇YouTubeに高画質をupしました
https://www.youtube.com/watch?v=aWpOuFBY-mE



桜井誠【日本と韓国、なぜ憎み合うの?に答えます】反日はどこから…




--ここから--

世界中探しても友好国と言うのは存在しない。
国際政治の中に友好なんて言葉は無い。
あくまでも国家というのは国益。
国益の形が国家。
そしてその国益と国益のぶつかり合いが外交。
そしてその国益がある程度合致する所であれば手を組むし、
国益に反するとみられるものは手を切る。
これが当たり前。

まずここを押さえなければいけない。
これは好きとか嫌いとかの問題ではない。
国益に合うかどうかだけですから。

そしてこの朝鮮民族というものを考えた時、憎しみあうっていうけど日本人は正直言うと朝鮮民族を無視していたんですよ。触らぬ神に祟りなしでね。こんな人達とやるとろくな事が無い。まあその通りなんですけどねえ。

ところがね、朝鮮人というのはどうしても日本に頼らないと生きて行けない人達なんですよ。それは精神的になんですね。
2000年前からですよ。彼等2000年属国ですからね。
黄 文雄さん、1000年属国とか言ってるけど、きちんと歴史を見ていくと・・

衛満
朝鮮半島の一番最初の国は衛氏朝鮮(衛満朝鮮)
燕の将軍 衛満
衛満という将軍が朝鮮半島に逃げて来て、ここで国を建てた(衛氏朝鮮)
そこから朝鮮半島はずっと支那に支配されている。


豊臣秀吉は朝鮮征伐に行った時に、倒した朝鮮の兵士達の鼻を切ったというんですよ。
鼻を切って鼻塚っていって作ったっていうんですけど・・実際には耳なんですけどね・・
耳塚なんですけどね。

残虐だっていうんですよ。

今の価値観でいえば確かに残虐かも知らんけど、これは戦果確認の為に必要だった。だから一人の兵士、朝鮮兵士を倒したら耳を切って、その耳を戦果確認として持って帰る。これは当時の日本でも、ついでに言うと朝鮮半島でも同じなんですよ。戦果確認がどうしても必要だから。

で、朝鮮人がいう様に本当に残虐だったら、
皆さんだったらどうします?切り取った耳を。ポイって捨てるでしょ?数を数え終わったら「はい、もう結構です」って捨てちゃうでしょ?

捨てなかったんですよ、秀吉は。
きちんとコレをね、京都に持ち帰って、そして京都で耳塚供養をやっているんですよ。敵も味方も無くみんな法事しているんですね。法事にかけて鎮魂の行事をやっている。

でもこんな事は絶対韓国で教えないんですよね。
こういう風に事実と違う事、或は事実を更に酷い歪曲をして教える事。
これを続けるのは、朝鮮人自身が「自分たちは日本を助けてあげたんだ」と。「文化的な事を全部日本に教えてあげたじゃないか」と。

その日本が併合時代に恩を仇で返す形でね、「朝鮮を侵略した」「自分たちは被害者なんだ」絶対的な被害者。だからその考え方があるから、今年の3月1日に朴クネが1000年間被害者の立場は変わらないと言った訳ですよ。そしてあれが韓国民の琴線に触れる訳ですよ。「その通りだ!」と。「日本はとんでもない酷い国なんだ」と。

でもそうしないと彼ら精神が持たないんですよ。
さっき言った通り自分たちの酷い歴史、惨めな歴史を直視しないもんだから(略)

意図的に日本を貶める事によって、それこそ中華思想、華夷思想ともいいますけれども、要するに支那、中華っていうのは中華人民共和国の中華ですけれども、要するに世界の真ん中、世界の真ん中に咲く華っていう意味なんですね、本当は。だから世界の真ん中っていう意味で中華っていうんですね。で、その中華に服属する朝鮮半島・・従属国ですよね、

従属国はこの中華文化圏の一つであって、朝鮮半島は小中華だって言ってるわけですね。これで自分のプライドを保たせるわけですよ。端から見たらどう見たって属国ですよ。それも酷い目にあわされている属国ですよね。


そしてその中華圏から外れたもの、例えば日本。日本を東夷(とうい)と呼ぶんですね。(北狄西戎東夷南蛮ですか)ですからよく南蛮という名前は南蛮漬けとかで良く知ってると思いますけれど、これは大体今のベトナム辺りを指すんですね。

孟獲の七縦七禽

孟獲っていう南蛮の将軍を七回捕らえて七回放し、、
心から服属させる。臣従させる訳ですね。

こういった中華文化圏から外れる奴等は東も西も北も南もみな野蛮人だ、っていうのが
これが華夷思想、中華思想の考え方なんですよ。

このときに日本も野蛮人だって言われてるわけですよ。
支那に朝貢しないから。で、小中華である朝鮮は日本よりも上なんだと。いうことで彼らは精神の均衡を保ってきたわけです。

ところが、それが江戸時代が終わり明治時代になると自分たちの方が圧倒的に上だと思っていたその日本がですね、突然朝鮮半島にやって来て開国政策ですね、開国政策を李朝に求め、そしてそれも実力行使でもってやりましたからね、日本に勝てなかったんですよ。朝鮮半島は。

更にその自分たちが宗主国と仰いでいる清までやられちゃう。
そりゃパニックだったでしょうよ。そのパニックになった当時の朝鮮人達の心っていう、精神ていうのはそのまんま今の韓国人達に受け継がれているわけですよ。

だから彼ら、何故憎むのかって一番最初にちょっと話が長くなって申し訳なかったんですけど・・何故憎み合うのか。

日本人にとって朝鮮人なんてはっきり言ってどうでもいいんですよ。みなさんにお訪ねしますけど朝鮮人の事どうでもいいでしょ?仮に彼らがこっちに突っかかって来なかったら何とも思わないでしょ?そんなもんなんですよ。

ところがね、朝鮮人にとっては日本という国はなくてはならない国なんですよ。だから常に日本に突っかかってくる。
お前達は酷い事をした、お前達は朝鮮を侵略した、我々は被害者だ。
それが彼らの精神を、精神の均衡を保つ為に必要な事なんです。それは当然朝鮮人の都合であって、日本人である我々にとってはそんなの知った事かで終わりなんですけれどもね。

それがね、それがこの憎悪に繋がってるわけなんですよ。
朝鮮人が日本人を憎悪するっていうのはここなんです。

そして日本人は先程言った通り、朝鮮人が突っかからなければ別にどうでもいい国なんですよ。であればね、一体どちらに原因があるかなんて事はこんな事は子供でも分かります。いうまでもなく朝鮮人です。

(中略)

ネットの情報の一つとして韓国の新聞メディアってみてるんですね。一覧で見てるんですけどとにかく日本なんですよ。
何があっても日本。大嫌いなはずの日本。こればっかりなんですよ、見てると。

これでわかったでしょ?憎悪っていうのであればそれは一体どっち側の憎悪なんだと。

それはいうまでもなく朝鮮半島から日本に対する憎悪であって、日本からの憎悪っていうのはそれを受けた形ですよね。

あまりにも朝鮮半島で酷い反日が横行し過ぎるから、朝鮮人がメチャクチャやるから怒ってるんであってね。ここなんですよ。これを理解しないといけない。勿論今は触りの部分しか言ってませんよ。
歴史的な事を見てもそうだし、そしてこれからの事を考えても
おそらくその朝鮮半島というのは、朝鮮人ていうのは
日本人ていう
日本という心のオアシス
どうみても心の安定剤なんですよ日本ていうのは

これを手放す事は無いんですよ。
であればどうすればいいかっていったら断交しか無いでしょ。


わたしね、韓国からの取材陣が来るたびに聞いてるんですけど
そこまで日本の事を罵って、そこまで日本の事を憎んでいるんだったらどうして韓国で韓日断交って叫んでくれないんだと。君たちが韓日断交って言ってくれるなら我々もね、積極的に協力しますと。

いま日韓で唯一ね、日本と韓国で唯一心の底から理解し合える、協調しあえる政策って、日韓断交・韓日断交これひとつしかないじゃないですかと。

これをいうとね、黙り込むんですよ。
あれだけ日本の事を罵っているくせに、日本と別れよう日本と断交しようっていう声が韓国に無いんです!

これをね、みなさんよーく知っておいてもらいたいんですよ。
これが彼らの本音なんですよ。
日本はいつまでも韓国の良きサンドバックですかね。
兎に角ぶん殴ってもぶん殴っても反応しない
反論しない
抵抗しない
それが日本の役割なんですよ。彼等にとったらですよ。
彼等にとってそれが日本の役割。だから手放せないんですよ。
だからあれだけ激しく反日反日やってるアノ韓国が「日本と断交しましょう」っていう声を韓国人が誰一人あげないっていうそこなんですよ。これは精神の問題。

これはあくまでも韓国の都合。韓国のいい分です。こんな物を認める謂れは日本には全く御座いませんので。でも知っておく事が必要なんですよ。
(以下略)
--ここまで--



桜井さん、、アノ在日韓国人が「日韓友好(仲良く)したくないと言うなら戦争だ!」って喚いてました。「別れるというなら564てやる!」っていうのと同じだなと思いました。

ヽ( ・∀・)ノ┌┛ガッΣ(ノ`Д´)ノ





南関東地区 デモ&パレードのお知らせ2674年7月/8月
行動する保守運動のカレンダー全国版
目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2014-08-21 19:39 | Ba韓国