日本の国益


by Jam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

何このサイクル・・・


パチンコ廃止を求める会 第3回集会での
瀬戸さんのお話から
http://jpn2011.exblog.jp/22243615/



(略)

みなさん、在日韓国人は韓国の税法と日本の税法の両方どちらも選択する事が出来るんです。

我々日本人は日本の税法で縛られているのに、在日は自分たちの都合で韓国の税法、日本の税法どちらかを選択が出来るんです。これは日本のパチンコ産業が韓国系・朝鮮系によって占められていることにかなり大きな関係があると思います。現在調査中なので、何故在日韓国人だけがそういう税法になっているのか、これは大いに正して行かなければならない闇の部分。



あともうひとつ、これも皆さん不思議に思うかもしれませんけど
何故パチンコは朝鮮とか韓国の人たちばかりがやっているのか、、

これほど儲かる物であればですよ?日本人がやっていてもおかしくないですよね。

在日特権というよりは、もう特権化しているという意味でお話申し上げますけれども・・

実は日本人はですね、銀行からお金を借りる時に「パチンコ屋をやるから銀行でお金を貸して下さい」と言ったら、これ、どこの銀行に行っても貸しません。何故かと言うと大蔵省から通達があったんです。日本の金融機関はパチンコ産業とかですね、ラブホテルもそう、ソープランドとかも含めてそうですが、「そういう事業にお金を貸してはいけませんよ」と、そういう風な大蔵省の通達があった。


ところがですね、朝鮮総連系の銀行とか韓国系の商銀は日本にある銀行でありながらですよ、そういう日本の大蔵省の通達を無視して在日にお金を貸し続けた。

日本人にはお金を貸さないけれども在日韓国人・朝鮮人だけはお金を借りられて、大蔵省がいくら規制してても商銀とか総連系の銀行はそれに従わない。こういう背景がある。これはある意味在日特権なんですね。


で現在ね、パチンコをやらないから、パチンコ屋にお金を運んでないからそんなの関係ないという意見をネットで見たんですね。

例えば韓国系の商銀、今経営がよろしくない。
だからそこに政府がお金を出しておく。

なぜそんなに商銀の経営がおかしくなっているかというと、
これパチンコの関連。

マルハンとかですね、パチンコっていうのは大手の巨大な資本が広がってきまして小さいパチンンコ屋というのは実は潰れているんです。

そして潰れている小さなパチンコ屋にお金を貸しているのが実は商銀とかの銀行なんです。だからそういう所は経営が苦しいからといっていわゆる公的資金を求めて大蔵省へ。

・・結局それを助ける為に政府がお金を出します。

そしたらそれは我々の税金ですから。
一人一人の税金ですから、パチンコ関連と全く関係ないんだと言っている人の懐からもパチンコ屋を救済する為のお金が一歩通してですが出ていると。そういう実態がありますから

(以下略)



南関東地区 デモ&パレードのお知らせ2674年7月/8月
行動する保守運動のカレンダー全国版
目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2014-07-28 15:36 | 生活保護不正受給問題 パチンコ