人気ブログランキング |

日本の国益


by Jam
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

安倍さん 移民受け入れ必要ない?(メモ)



【速報】安倍首相が明確に発言「日本に移民は必要ない、内閣でも検討していない。特定秘密法案はスパイを裁くためのもの、日本には多数のスパイがいる」(動画)
http://hosyusokuhou.jp/archives/37664835.html
2014年04月20日19:24 | カテゴリ:移民 自民党




http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1550.html より
文字起こしがありましたので(全文だと長いので)移民受け入れの部分だけ転載
全文は上記url先でご確認ください。

--ここから--
e0241684_1662243.png

(21)日本の国力を維持するためには、移民の受け入れも必要だと思う。→×

辛坊:
これ、今ちょっと政府の大きな流れと違うんじゃないかって話もありますけど、後ほどちょっと聞きたいと思います。


次に、いよいよ移民の受け入れ問題について。
口火を切ったのは宮崎さん。
ここは間投詞以外は省略せずに起こします。
e0241684_1673537.png

宮崎:
これも国の根幹に関わる問題なので、ぜひ伺いたい、移民政策について伺いたいんですが、安倍さんは明確にそこにお書きになってますように、国力維持のために移民の受け入れも必要かという問いに対して、NOと答えられています。しかし政府部内には、例えば、外国人技能実習制度を規制緩和することによって、事実上、定住に近いような形の外国人をどんどん増やしていこうと、いうふうにしているのではないかというふうに思えるような動きというのもありますが、これについて…。
金:
私これにね、具体的な実は提案があるんですよ。例えば台湾やね、シンガポールのように女性が非常に社会的に活躍している国ではね、やはり外国人労働者っていうかそういうような、ま、ヘルプをね、制度として作ってるんだけど、いきなり移民じゃないんですよ。移民ではあり得ないわけ。だからその期間を区切って、どうするかっていうこと非常に細かいね、細則が決められてるんです。それを参考になさるべきだと私は思ってます。いきなり移民っていうのは非常にね、問題だと私は思ってますから、だから、だけど絶対に必要なんですよね。足りない労働力をどういうふうに補完するか。だから、色んな国でやってるんだからそれを参考にしながらね、どういうふうにするのが一番合理的かっていう…。

加藤:
しかし総理、毎年20万人を50年間、1000万人っていう自民党の中の案は、これはあまりにも危険すぎると私は思いますけど、それも含めてどうですか。

総理:
だいぶ誤解があるんですが、政府でですね、この20万人の移民計画とか、いうことを考えてるということは全くありません。移民とは何だということになればですね、まぁまさにアメリカは移民の国ですね。世界から色んな人々が集まってきて、国をつくりました。つまり、その国にどんどん海外から人々がやって来て、その国の一部を成すようになっていくということなんですが、それは採りません。ま、しかし一方ですね、一方、日本は人口が減少していく中において、色んな生産現場において人手不足になっていくことは、間違いがありません。で、そこでですね、さっきお話のあった…。

宮崎:
外国人技能実習制度ですね。
e0241684_1685858.png

総理:
技能実習制度なんですが、研修制度なんですが、これをですね、抜本的に改革はしていきたいと、考えています。でもそれはですね、いわば移民政策ではなくて、3年とか5年とかですね、期限を切ってですね、技能を実習しながら、しかしそこで、大切な仕事、役割をしていく、ということなんですが、でもその中で、もう少し、技能実習ということについてですね、本当に現場はそうなんですかと。現場のニーズに合わせながら、あるいは、そこで人権侵害が行われないようにすることも大切ですから、そういうものはやっていくと。いわば、移民を受け入れてきた多くの国々がですね、様々な摩擦が起こって、入って来た人々もそこにいる人々もですね、不幸な出来事がたくさん起こってますから。

宮崎:
今、大幅な見直しが各国で起こってますね。

総理:
そういうものをですね、我々むしろ、あとからそういう政策を考えていく中においては、参考にしながら、その中では、移民政策ということではなくて、年限を限って、そこで収入をあげていただいて帰っていただくと。

宮崎:
もしそうだとするならば、在留年限というものをきちんと守ると。もう3年なら3年、5年なら5年で必ず帰っていただくということと、再入国をある程度規制する必要があると思いますが、これはきっちりやっていただけるということでしょうか。

総理:
今まさにそういうことをですね、議論をしていると、いうことなんですね。

加藤:
それ(番組が用意した質問内容)人口減少を国力の低減みたいなのは、ちょっと違うんじゃないですか。なぜかというと、イギリスは現に今、日本の人口の半分の6000万人しかいない。しかしGDPは確か5位か6位かを維持してますよね。半分でもそれぐらい維持できるんなら、日本の人口は1億を切ってもですね、さほど心配はないんじゃないかと私は思うんですが。逆に、増やすことによって非常に治安が悪くなるとか色んな、文化上の摩擦とか、そっちのマイナス面の方ももっと考えるべきだと思いますけど、いかがですか。

総理:
基本的にはですね、まさに目の前の課題としてですね、世界から様々な才能ある人が日本にやってくると。そういう国は、これイギリスもそうですけれども、いわば伸びていくことができてます。典型的にはアメリカもそうなんですが。日本もやはりそこには学ぶ必要があると思いますね。それとまた同時にですね、女性の活力は日本では今まで生かされていませんでしたから、まさにここには大きな可能性がありますから、ここを生かしていく。あるいは65歳を超えたってですね、みんな元気ですから、そういう皆さんにも、もちろん働き続けていただけるような環境を作っていく、ということを我々が検討しているということなんですけどもね。

移民の話はここまでで、続けて津川さんが特定秘密保護法について。
(以下略)

--ここまで--






↓最後の方を少しざっくり書くと、


外国人技能実習生度
発展途上国などから来日する外国人が、高度な技術・技能を習得するため一定期間の研修を受ける。その後、研修を受けた機関・企業との雇用関係の下で在留資格を認める制度。



総理:
移民政策ということではなくて、年限を限って、そこで収入をあげていただいて帰っていただく。


宮崎:
もしそうだとするならば、在留年限というものをきちんと守ると。もう3年なら3年、5年なら5年で必ず帰っていただくということと、再入国をある程度規制する必要があると思いますが、これはきっちりやっていただけるということか。


総理:
今まさにそういうことを議論をしている。


加藤:
人口減少を国力の低減みたいなのは、ちょっと違うんじゃないか。日本の人口は1億を切ってもさほど心配はないんじゃないかと私は思うんですが。逆に、増やすことによって非常に治安が悪くなるとか色んな文化上の摩擦とか、そっちのマイナス面の方ももっと考えるべきだと思いますけど


総理:
基本的にはまさに目の前の課題として→世界から様々な才能ある人が日本にやってくると。

そういう国は、イギリスもそうだが伸びていくことができる。
典型的にはアメリカもそう。
日本もそこには学ぶ必要があると思う。

女性の活力を生かす。
65歳を超えてもみんな元気なので働き続けていただけるような環境を作って行く事を検討している。





加藤さんという方の
「外国人を増やす事によって、治安の悪化や文化上の摩擦などマイナス面の方ももっと考えるべきだと思いますけど」という投げかけに対しての安倍さんの答えが・・・ん〜。


収入をあげていただいて帰っていただけるのだろうか!!





南関東地区 デモ&パレードのお知らせ2014年3月~
目覚めたひとのブログ*
by koubou-ohayou | 2014-04-21 18:18 | 移民問題