日本の国益


by Jam
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

歴史問題で日本を批判 韓国でスー・チー氏

歴史問題で日本を批判 韓国でスー・チー氏
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130201/asi13020114410002-n1.htm
2013.2.1 14:31 [歴史認識]



金大中元大統領の記念図書館でスピーチし、終了後に記念品を手にするアウン・サン・スー・チー氏=1日、ソウル(AP)
e0241684_2003128.png


聯合ニュースによると、韓国訪問中のミャンマーの最大野党国民民主連盟(NLD)党首、アウン・サン・スー・チー氏は1日、太平洋戦争をめぐる日本の歴史問題に絡み「過ちは誰でもあるが、過ちを認めることをためらうことこそが本当の過ちだ」と述べ、日本の姿勢を批判した。

ソウルで面会した宋永吉・仁川市長が「ドイツと違い日本は従軍慰安婦問題などを認めない。関心を持ってほしい」と述べたのに応じた。

スー・チー氏はまた、ミャンマー独立の英雄、父アウン・サン将軍が生前「日本人の個人を憎んではいけない。誰でも長所と短所があるから短所を理由に憎むのはだめだ」と話していたとも述べた。アウン・サン将軍は第2次大戦中に旧日本軍の軍事訓練を受けたが、後に独立のため日本軍と戦った。(共同)
--ここまで--






スーチー氏:ソウル大で名誉博士号授与 
http://mainichi.jp/select/news/20130202k0000m030089000c.html
毎日新聞 2013年02月01日 20時38分(最終更新 02月01日 23時11分)



名誉博士号を受け記念講演をするアウンサンスーチー氏=ソウル大で2013年2月1日午後2時54分、西脇真一撮影
e0241684_195548100.png


【ソウル西脇真一】ミャンマーの民主化運動指導者アウンサンスーチー氏(67)が1日、ソウル大で教育学の名誉博士号を授与され、「アジアの発展と民主主義」と題して記念講演した。この中で「私の理想とする国の姿とは、経済開発で失われてしまったような人間の価値に重きを置く国だ」と強調した。

これに先立ちスーチー氏は、故・金大中(キム・デジュン)元大統領の李姫鎬(イ・ヒホ)夫人らと相次いで会談。聯合ニュースによると、旧日本軍の従軍慰安婦問題に言及した宋永吉(ソン・ヨンギル)仁川市長に対し「過ちは誰にもあるが、過ちを認めることをちゅうちょすることこそ、本当の過ちだ」と述べ、日本の姿勢を批判した。--ここまで--








動画説明
スー·チーさんも一方の話だけでコメントしたのはまずかったと思いますが、「アウン·サン·スー·チーが日本批判をした!」風な記事が書けるまで粘着しただろう、韓国人に恐怖を覚えます。桜井会長の言うように朝鮮民族に正論、常識は通用せず、慰安婦問題に関しては大変な事態になっていますね。理不尽すぎる…。ライダイハンの事も少し付け加えました。音質はご容赦ください。

スーチーが日本批判?これが朝鮮人のやり方【桜井誠】
e0241684_23192033.png


e0241684_23214932.png



真実を、一つ一つ突き付けて
粘り強く訴えかければ必ず分かってくれる?

日本人らしく、粛々と・・

正義が勝つとは限らない。

だからといってそういった(日本人らしい)といわれるやり方が全くの無意味だとは思いません。止めてはいけないと思うし、続けていかなくてはいけないと思います。でも、そういったやり方をしている方の中から、自分たちとは違ったやり方で対抗し頑張っている人達に対し「下品だ、過激だ」と批判するひとがいる。

こんな卑怯で汚い南朝鮮人を相手に、本当に日本人らしいやり方だけで解決出来ると思いますか?こんな奴らの嘘に、世界は騙されたりしない?
騙されないもなにも、みんな乗っかってるじゃん・・・。

ハッキリ言って私は、過激だ下品だと言われて叩かれている"こちら側の"方達(勢力)が今の日本から居なくなってしまう事の方がよっぽど不安です。女だからなのか分かりませんが・・本能的に、そう感じるのです。









2013年02月のデモ・街宣のお知らせkira3

1月14日は尖閣諸島の日
2月07日は北方領土の日
2月22日は竹島の日
Web竹島問題研究所 かえれ 島と海


Takeshima
竹島バナーについて
2月22日は竹島の日



目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2013-02-04 00:07 | Ba韓国