人気ブログランキング |

日本の国益


by Jam
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

道州制は、国家をばらばらに切り刻むもの

勉強不足でいまひとつピンときませんでしたが
道州制の危険性がWJFさんサイトで分かりやすく書かれていましたので一部抜粋して転載。全文はリンク先で。
http://wondrousjapanforever.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-76fc.htmlより




道州制はTPPと同じく、中央政府の機能を弱めて、国家間の障壁を取り除く「グローバル化」の究極のものです。日本の国をいくつかの州に分けて、州政府を持たせ、それぞれの州が独立国のように振る舞う。日本を中国やアメリカのような連邦国家に変えるのが道州制です。 

日本の各地域が州として独立することにより、国際資本や多国籍企業が、直接投資をしたり、経済に参入しやすくなります。つまり地域と国際社会が直接のパイプで結ばれるようになります。しかし、逆の面として、国際資本、つまり「強欲を原動力とするような資本主義」の直接の影響下に各州が置かれるということも意味します。「強欲を原動力とするような資本主義」を規制するのは、本来は中央政府の大切な役割ですが、中央政府の機能は道州制では弱められてしまいますから、道州制の下では、各地域は経済合理性に基づいて国際資本によって自在に改造されていくことになります。

(中略)


また自民党は、「30万人の外国人留学生の受け入れと生活及び就職支援」という実質的な移民政策を公約として掲げていますが、これが道州制が結びつくと、道州制はますます、移民国家アメリカの州制度と似通ったものになっていきます。


また沖縄も、道州制によって、危険に晒されることになります。沖縄が州として独立すれば、沖縄の奪還をねらっている中国にやがて併合されていく危険性は現在以上に高まっていきます。


アジア情勢は今後ますます緊迫化し、中国の脅威や、北朝鮮の脅威が高まっていきますが、国防は国家の大切な役割です。国が一つになって、これらの脅威に対峙していかなくてはならないときに、国がばらばらの州に分離されて、中央政府の機能が弱められてしまったときに、力強く対処していくことはできるでしょうか。


(中略)


また道州制が特に危険なのは、それがTPPとセットになるときです。そして、実際にこの二つはセットで構想されています。その証拠に、道州制に賛成している政党のほとんどすべては、条件付きですが、TPP参加も同時に公約にかかかげています。

道州制を導入して、しかも、TPPに参加した場合、日本の個々の州は、日本連邦ではなく、実質的には、TPP連邦の中に直接組み込まれることになります。

TPP連邦とは、実質的には、拡大したアメリカ連邦です。つまり、日本の分断された各地域がアメリカ連邦の一部に直接組み込まれていくということを意味します。

移民も完全に自由化されますから、日本の国柄もやがて消滅し、日本人が伝統的に培ってきた文化的な「強み」も失われていくことになります。日本が完全に消え去ることになります。

いずれにせよ、道州制は、日本の国家解体そのものであり、亡国への第一歩となることは間違いがありません。

--ここまで--




あかん!日本が移民国家のようになってしまう!
日本が日本でなくなってしまう!
自民党に断固反対の声をあげなければ!!凸凸


■ご意見・ご質問
リンク先"自民党へのご意見"をクリック

http://www.jimin.jp/voice

■自由民主党ふれあいFAX
03-5511-8855






首相、道州制法の早期制定目指す ハーグ条約も、衆院本会議
http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013013101001787.html

安倍晋三首相は31日の衆院本会議で、道州制の導入を定める「道州制基本法」の早期制定を目指す考えを示した。「早期制定を目指して議論を行う与党と連携を深めて取り組む」と明言した。

国際結婚が破綻した夫婦間の子どもの扱いを定めたハーグ条約についても「早期締結を目指す」と述べた。米国は日本の早期加盟を要請しており、2月下旬で調整している日米首脳会談でも議題に上るとみられる。

首相は道州制に関し、地域経済活性化や行政の効率化を挙げ「国の在り方を根底から見直す改革だ」と指摘。インターネットを使った選挙運動では「早期に活用できるよう取り組む」と表明した。
2013/01/31 19:12 【共同通信】








2013年02月のデモ・街宣のお知らせkira3

1月14日は尖閣諸島の日
2月07日は北方領土の日
2月22日は竹島の日
Web竹島問題研究所 かえれ 島と海


Takeshima
竹島バナーについて
2月22日は竹島の日



目覚めたひとのブログ*
by koubou-ohayou | 2013-02-03 12:46 | パブリックコメント&アンケート