日本の国益


by Jam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:反原発 ( 2 ) タグの人気記事


定職就かず、月20万仕送り受け…反原発、政治にも興味 父親「なぜこんなことに」
http://www.sankei.com/affairs/news/150916/afr1509160032-n1.html

「表現だとしたら音楽でもできる。芸術家なら作品で訴えるべきだ。なぜこんなことになってしまったのか」。野田伊佐也容疑者の父親(75)は16日、産経新聞などの取材に憔悴(しょうすい)した様子で語った。

野田容疑者は大学卒業後、一度も定職には就かなかった。「好きな音楽をするために親としてできることをしたかった」(父親)と、月20万円を仕送り。JRへの不満などは聞いたことがなかったが東日本大震災以降、「原発は危険」などと語るようになった。政治に興味があり、反原発のデモにも参加していた。

野田容疑者とバンド活動を通じて知り合ったという飲食店店長の男性(40)は、「いつもデモに参加したあとにうちの店に来ていた。チラシを自作するなど熱心に活動していたようだが、店の客に興味を示す人はおらず、1人ぼっちだった」と話した。
--ここまで--




>野田容疑者は大学卒業後、一度も定職には就かなかった。
「好きな音楽をするために親としてできることをしたかった」(父親)と、月20万円を仕送り。


出ました!
誰だって好きな事をやってそれで暮らして行けたらそうしたいでしょ。でもそれだけじゃ食べて行けないから諦めてコツコツ真面目に働いてるんじゃないか。
「なぜこんなことに」って・・・・・
何をやっても親が尻拭いしてくれるから此奴は反省が出来ないよ。



目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2015-09-17 19:07 | ニュース



山本太郎妻が結婚理由明かす「海外の永住権取りやすいので前倒しに」。

5月に俳優の山本太郎(37歳)と結婚した、プロサーファーのやまもと朱璃(旧姓:割鞘[わりさや])さん(19歳)が6月12日、公式ブログで山本と交際1か月でスピード結婚した理由を告白している。

12日付けのエントリーでは、「実家の両親にこれからのことをちゃんと伝えるため」に夫と2人で岡山に来ていることを報告。“これからのこと”とは、「福島4号機のことや、大阪に瓦礫が入ることなどから海外に移住しようというお話になっていて 移住先の国も決まっていて、具体的にお話が進んでいるの」とし、海外への移住を計画していることを明かした。

そして、19歳と若くして入籍した理由についても言及。「永住権を取るのに家族で取ったほうが取りやすいから いずれ結婚するのなら早く籍だけでも入れようって そんな訳で、結婚の時期を前倒しにしたんですよ」と説明している。

ちなみに、海外への移住について朱璃さんは「福島で苦しんでいる人や震災の復興もあるし 私達だけが日本を捨てて逃げるなんて。。。すごく抵抗があったけど この先、日本はどうなりかわからないからって。。。。」と胸中を吐露。「移住するのは私達だけじゃなくて一緒に行くご家族がいらっしゃる」そうで、「私的には、入籍だけして今までの活動はそのまま続けるつもりだったんですけどね 郷に入らば。。。で、もろ郷に入っちゃったって感じ」と心境をつづっている。

また、夫の山本は12日にTwitterで海外移住についてツイート。比較的永住権が取りやすいフィリピンへの移住を検討中で、山本の母親らが現在現地へ下見に行っているそうだ。そして「もし、海外脱出となればその先で日本人村の様なものが何処かに作れればと思っています。子どもを守りたいお母さん達が一歩踏み出せるような」と、移住後のプランも披露している。






山本太郎
「海外移住はしません。新妻の父が娘になりすましてブログを書いてました」


今年5月に結婚した俳優・山本太郎(37才)とプロサーファー・割鞘朱璃さん(19才)夫婦が、 新妻の父による「ブログなりすまし被害」を6月21日発売の「女性セブン」にて明かしている。

同誌によると、朱璃さんの父は、以前から朱璃さんのブログを管理していたというが、 6月に入って朱璃さんに知らせずにパスワードを変更。その後、朱璃さんになりすましてブログを更新しているという。

現在は削除されているが、朱璃さんの父が更新したブログでは、 山本夫妻が海外への移住を計画しているとの内容や、 新婚旅行の具体的な日程なども書かれていたとのこと。

このなりすましブログに対し、山本は、
 「緩やかに“ちょっとこの人たちおかしいんちゃう?”って思わせるような文章がどんどん(ブログに)のってくるんですよね。これってほんとに危険なことですよ」と、コメントしている。


朱璃さんは、3才のころに両親が離婚し、母親のもとで育てられた。
その後、小学4年生の時に母が再婚し、その相手が今回告発した父である。

記事では「ブログなりすまし」以外にも、父から受けた数々の「虐待」も告発。
熱い味噌汁の入ったお椀を投げつけられたり、玄関で正座させ頭の上から放尿されたりしたという。また、中学時代には約2年間児童養護施設で過ごしていたことも明かしている。


ソース:NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20120621_122523.html







山本太郎の海外移住計画 義父の「ブログなりすまし」だった
2012年6月21日 07時00分

19才の女子プロサーファー・割鞘朱璃さんと結婚した山本太郎(37才)。18才という年齢差、交際1か月という超スピード婚にもかかわらず、当初親族から大きな祝福を受けたふたりだったが、両家の円満な関係は、入籍から1週間足らずで崩れたという。

「もう修復不可能なほど関係は悪化しています。朱璃さんは父親とほぼ絶縁状態になっているんじゃないでしょうか。きっかけは朱璃さんのお父さんが、娘をコントロールできなくなったから。これまでサーフィンを共にやってきて、自分が育てあげたって自負があるのに、嫁に出てから、すっかり山本家の人間になって、自分がないがしろにされたと思っているんですよね。まあ、嫁いだのだから当然のことなんですが…」(芸能関係者)

 入籍後、朱璃さんが姑の下、花嫁修業をスタートさせ、父の電話にすぐに出られなかったことが続き、怒りに火をつけたという。

「6月にはいって、朱璃さんのブログが大変なことになっているんです。それまで彼女のブログは、お父さんの管理の下で更新されていました。でもその件をきっかけに、彼女の知らないところで、お父さんがパスワードを変更して、朱璃さんになりすましてブログを更新し始めたんです。
 
しかもそこには、山本さんや彼のお母さん、そして朱璃さんの人間性を疑うような記述が織り交ぜてあるんです」(前出・芸能関係者)

 例えば、現在は削除されているなりすましブログのなかには、朱璃さんが山本の母に朝から晩まで働かされている、と姑の愚痴を書いたものや、「福島で苦しんでいる人や震災の復興もあるし、私たちだけが日本を捨てて逃げるなんて…。すごく抵抗があったけど、 この先日本はどうなりかわからないからって…」(原文ママ)
 と、山本の反原発運動を逆手にとった海外移住計画を示唆したり…。これにはネット上で「結局逃げるのかよ!! 何のための反原発だったの?」などと非難が相次ぎ、騒動にもなっている。さらには新婚旅行の日程も、出発日の具体的な便名とともに発表。すっかり“何を考えているかわからない夫婦”に仕立てられてしまった。

「緩やかに“ちょっとこの人たちおかしいんちゃう?”って思わせるような文章がどんどん(ブログに)のってくるんですよね。これってほんとに危険なことですよ」(山本太郎)※女性セブン2012年7月5日号





反原発活動家の山本太郎氏が海外移住の計画を告白
→ネットの声 「結局逃げるのかよ!?何のための反原発だったの?」


5月に俳優・山本太郎と結婚したプロサーファー・やまもと朱璃が、12日、自身のブログで海外移住の計画を告白し、ネット掲示板では疑問の声があがった。

現在は削除されている同ブログによると、やまもと朱璃は実家の両親に海外への移住計画を伝え、「福島で苦しんでいる人や震災の復興もあるし、私達だけが日本を捨てて逃げるなんて…。すごく抵抗があったけど、この先日本はどうなりかわからないからって…」(原文まま)と心境を綴っている。

また同日、夫の山本太郎も海外移住についてツイートしており、「比較的永住権が取りやすいフィリピンへの移住を検討中」「もし、海外脱出となればその先で日本人村の様なものが何処かに作れればと思っています」など、移住先や移住後の具体的なプランまで語った。

これに対してネット掲示板では、「結局逃げるのかよ!!何のための反原発だったの?」「あんだけ騒いでおいて自分だけトンズラとかww」「もう二度と帰ってくるなよ!!」「お嬢様が(治安に不安のある)フィリピンに移住するなんて無理だろう」と、山本夫妻に対し厳しいコメントが多く寄せられたのだった。




↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓  ↓↓↓



【酷すぎ】山本太郎の海外移住計画 → 義父の「ブログなりすまし」でした

19才の女子プロサーファー・割鞘朱璃さんと結婚した山本太郎(37才)。18才という年齢差、交際1か月という超スピード婚にもかかわらず、当初親族から大きな祝福を受けたふたりだったが、両家の円満な関係は、入籍から1週間足らずで崩れたという。

「もう修復不可能なほど関係は悪化しています。朱璃さんは父親とほぼ絶縁状態になっているんじゃないでしょうか。きっかけは朱璃さんのお父さんが、娘をコントロールできなくなったから。これまでサーフィンを共にやってきて、自分が育てあげたって自負があるのに、嫁に出てから、すっかり山本家の人間になって、自分がないがしろにされたと思っているんですよね。まあ、嫁いだのだから当然のことなんですが…」(芸能関係者)

 入籍後、朱璃さんが姑の下、花嫁修業をスタートさせ、父の電話にすぐに出られなかったことが続き、怒りに火をつけたという。
「6月にはいって、朱璃さんのブログが大変なことになっているんです。それまで彼女のブログは、お父さんの管理の下で更新されていました。でもその件をきっかけに、彼女の知らないところで、お父さんがパスワードを変更して、朱璃さんになりすましてブログを更新し始めたんです。

 しかもそこには、山本さんや彼のお母さん、そして朱璃さんの人間性を疑うような記述が織り交ぜてあるんです」(前出・芸能関係者)

 例えば、現在は削除されているなりすましブログのなかには、朱璃さんが山本の母に朝から晩まで働かされている、と姑の愚痴を書いたものや、「福島で苦しんでいる人や震災の復興もあるし、私たちだけが日本を捨てて逃げるなんて…。すごく抵抗があったけど、 この先日本はどうなりかわからないからって…」(原文ママ)
と、山本の反原発運動を逆手にとった海外移住計画を示唆したり…。これにはネット上で「結局逃げるのかよ!! 何のための反原発だったの?」などと非難が相次ぎ、騒動にもなっている。さらには新婚旅行の日程も、出発日の具体的な便名とともに発表。すっかり“何を考えているかわからない夫婦”に仕立てられてしまった。

「緩やかに“ちょっとこの人たちおかしいんちゃう?”って思わせるような文章がどんどん(ブログに)のってくるんですよね。これってほんとに危険なことですよ」








山本太郎と、その周りの人達。

落選した山本太郎とその支援者達がマジキチだと話題に (動画あり)
2012年12月17日
e0241684_1118433.png












12月のデモ・街宣のお知らせ

1月14日は尖閣諸島の日
2月07日は北方領土の日
2月22日は竹島の日
Web竹島問題研究所 かえれ 島と海


Takeshima
竹島バナーについて
2月22日は竹島の日



目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2012-12-18 11:57 | 政治