日本の国益


by Jam
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2015年5月30日(土)
韓国の皇室へのヘイトスピーチを許さない!デモin銀座
千代田区常盤橋公園
15時集合


大阪31日(日)確定
2015年5月31日(日)
韓国の皇室へのヘイトスピーチを許さない!デモ in 大阪 


2015年5月31日(日)
大嫌韓デモ ver.4 in 愛知



目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2015-05-29 22:59 | デモ&街宣&パレード&署名活動


韓国の強毒性ウイルス感染急拡大 当局対応に批判
http://www.sankei.com/world/news/150529/wor1505290029-n1.html
2015.5.29 17:36


中東を中心に流行する強い毒性の「中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス」が、韓国で男性(68)に初めて感染したことが確認され、29日までに妻や医師ら計9人に感染拡大した。このほか中国出張中の男性会社員(44)も感染した疑いがあることが判明した。出国を阻止できなかった当局や病院の対応に批判が高まっている。

韓国での感染者数は中東以外の国で最多となった。

(中略)

最初に感染した男性は4~5月にサウジアラビアなど中東の数カ国を訪れた。ソウルや近郊の病院で治療し、看病した家族や医師らに広がった。

中国出張中の会社員は、この男性と同じ病室にいて感染した患者の息子だが、保健当局は調査しなかった。(共同)




韓国のMERS感染が拡大の懸念、症状のある1人が中国に出国
新たな陽性者も確認、これまでに7人の患者を把握

http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/news/1505/052900781/?rt=nocnt
2015年5月29日


5月20日に初めての中東呼吸器症候群(MERS)患者が報告された韓国で、感染拡大の懸念が高まっている。韓国保健福祉部の28日発表によると、これまでに把握された患者は7人となった。21日以降に確認された患者は全て最初の患者から2次感染した症例で、診察に当たった医師や病棟スタッフも含まれる。また27日には接触者(44歳男性)が、医療者の要請を振り切って中国に出国したことが判明。現在、韓国から通報を受けた中国当局による検査が行われている。この男性は出国前に発熱などの症状があったことが分かっている。
(以下略)





韓国で7人のMERS感染確認 疑いの男性、警告無視し中国に
http://www.afpbb.com/articles/-/3050138
2015年05月28日 19:12 発信地:ソウル/韓国


【5月28日 AFP】韓国当局は28日、中東呼吸器症候群(Middle East Respiratory Syndrome、MERS)コロナウイルス(MERS-CoV)の感染患者を新たに2人確認したと発表した。韓国での感染者は計7人となった。また、感染の疑いがある男性が、当局の警告を無視して中国に渡航していたことも明らかになった。
(以下略)





これヤバいんじゃない?
テレビでは報道してる?



目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2015-05-29 20:39 | ニュース

またまたです


またしてもわたしの貴重な一言コメントが闇に葬り去られました。

今回の大変重大なコメントは

キムチ市場

↑「このコメントは運営により削除されました」 

キムチ市場とコメントして何が悪いのか

ならばスーパーのキムチこそ目障りだっ!
見たくもないから日本からなくなれキムチ!

大体税金で「キムチ市場も作れ!」とか
狂った要求をするチョソンジンの口こそ黙らせろってんだ。


ついでにいつからかは知らないけど今日気付いた。
ニコ動のトップ画面からログインすると
右上トップ・右上上部・おまけに背景全面がパチスロです。


目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2015-05-29 01:19 | youtube・ニコニコ動画

平成27年5月22日
在特会 京都 宇治市役所前 街宣



動画説明

31億円の日本の血税投入について。
概算事業費 合計 30億93百万円

(内訳)
公的住宅等の整備 13億19百万円
道路等の整備   5億6千万円
排水路等の整備  12億14百万円

宇土口に絶賛不法滞在中(最高裁で確定済)の朝鮮ジジババを優遇し、いつまでも棲まわ­せるのか?


1. sm26346382
2. sm26346542
3. sm26346637
4. sm26346714
5. sm26346941
6. sm26347148
7. sm26347297



↓↓↓ウトロ地区の在日韓国人たちが要求していた事↓↓↓

韓国の雰囲気、デザインの建物の建設
来日する朝鮮人留学者、労働者の拠点
強制連行歴史記念館の建設
朝鮮人の集会所
キムチ市場の建設
韓国民団・朝鮮総連南支部の建物建設・設備
在日朝鮮人の文化拠点
朝鮮人が集まれる広場の建設(マダン)
朝鮮人の為の医療施設・病院建設
朝鮮人の為の公営住宅建設
朝鮮人の為の農園建設




http://iyakichi.exblog.jp/17228517
2012-11-26  より抜粋




ウトロ地区住民の作る「ウトロ国際対策会議」によると日本国際航空工業の1300人の朝鮮人労働者達は国民徴用令や国家総動員法による強制徴用で来日した訳ではなく経済的理由や兵役免れで移住してきた者であるとしている。

また、韓国の国務総理傘下の「日帝強占下での強制動員被害者の真相究明委員会」も、2006年末の報告書を見るとウトロ住民について「強制徴用者ではなく元から日本に居住していた朝鮮人である」と明らかにしている。

要するにウトロ地区は、強制徴用以前から日本に居住していた朝鮮人であり、これに1930年代末に日本の併合時代の貧困層の朝鮮人や被徴用者が加わって形成されたのである。

こういう歴史的事実を否定し、ウトロ地区住民および支援者らは長年にわたり強制徴用被害者とその子孫を名乗って居住権を主張しているにすぎない。






国交省、京都府、宇治市においては、これから現地調査を行うなどと発表しているようですが、入手した資料によれば「ウトロ地区住環境改善検討協議会」なる在日韓国人の組織において整備案がまとめられており、今後はこの案をもとに「コリアンタウン」とも呼べるウトロ地区整備事業を求めているのです。

日本各地のコリアンタウンが売春街や組織暴力団構成員のアジトとなっている現状を考えても、この構想は極めて危険なものであり日本国民として断じて許せるものではありません。

また、ウトロ地区の在日韓国人たちの要求では「建設した公営住宅に無料で住まわせろ」「在日韓国人のための嘘で塗り固めたウトロ歴史資料館を建てろ」「民族音楽演奏のために住宅の部屋は防音にしろ」「韓国民潭、日本人を拉致した朝鮮総連の南京都支部を整備しろ」「韓国人の為の留学生会館を建てろ」「韓国の雰囲気、デザインの建物を建てろ」「キムチ市場を建設しろ」など常人には理解しがたい要求も出しているのです。

何より公営住宅を建設するにしても、それが日本国民の為のものではなくウトロ地区を不法占拠し続けてきた在日韓国朝鮮人の為のものになるのです。無理を通せば道理が引っ込むの不法行為のゴネ得を許す訳にはいきません。



又、現在、ウトロ住民はウトロ地区を自分の土地だと主張していますがウトロ自治会長の平山(ホ・チャング)が日産車体から買い取ったウトロの土地買取資金も、韓国系銀行大阪商銀から融資されたと言う事は、その後、大阪商銀は経営破綻し日本の税金で尻拭いしているので、ウトロの土地はすべて、日本国民の税金で買い取らされウトロ土地所有者はウトロの土地をただで手に入れたようなものと考えられます。

その上、この融資の保証人が韓国民潭京都の団長(ハ・ビョンウク)であります。

またまた、ウトロ土地所有者だった西日本殖産という会社は、韓国民潭京都の団長(ハ・ビョンウク)とウトロ自治会長の平山(ホ・チャング)が設立した会社であります。という事は、ウトロの土地買い取り資金を引っ張った大阪商銀は経営破綻し、日本国民の税金で尻拭いしたという事から、やはり不良在日韓国人同士で日本から税金をむしり取ってウトロの土地をただで手に入れたも同然だと考えられます。

いつまでも、いつまでも、韓国民潭、一部不良在日韓国人による、こんな理不尽な行為を許す訳にはいきません。


以下略



在特会が問題提起しなければ
↑こういった事が当然の様に進められていたでしょうね!


目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2015-05-27 00:35 | 宇土口


全編

『慰安婦神話の脱神話化』全編 (日本語版)https://www.youtube.com/watch?v=V1flt_KwdXs




Demythologization of the myth of the Comfort Women (Complete)
https://www.youtube.com/watch?v=lpvj9KGQj7M








e0241684_1555568.png
e0241684_1523731.png

短いバージョン

『慰安婦神話の脱神話化』第3部:実際に何が起きるべきなのか
→https://www.youtube.com/watch?v=TTN6o5bCPCU#t=278

Demythologization of the myth of the Comfort Women: Part3
What actually should happen

→https://www.youtube.com/watch?v=YLL3JFi8aJ8





目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2015-05-26 00:28 | "慰安婦"問題


進んで旅行したい国、お金をもらっても行きたくない国Top5!
行きたい→欧米、行きたくない→アジアに集中

http://news.livedoor.com/article/detail/10130229/
2015年5月19日 18時0分 マイナビスチューデント


(略)

次に、社会人男女500人に「行きたくない国」について聞きました。

Q.反対に「お金をもらっても行きたくない国」はありますか?
はい......301人(60.2%)
いいえ......199人(39.8%)




■お金をもらっても行きたくない国Top5
⭐第1位 中国......115人(38.2%)
⭐第2位 韓国......51人(16.9%)
⭐第3位 北朝鮮......34人(11.3%)

(以下略)

(o_ _)ノ彡☆


(^w^)ぶぶぶ・・・





目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2015-05-23 00:55 | ニュース

嫌になるわー



ニコニコ動画
在特会の公式動画チャンネルを閉鎖?

・・・もうニコ動を退会したい。

これは少し前に、たまたま気が付いた事なのですが
在特会の動画を見て打った自分のコメントが消された件。
あまりにも速攻で消されたものだから、最初は在特会の広報に削除されたのだろうか?と思いましたが、調べたら、ニコ動の運営によって削除されていた事が分かりました。

その削除されたコメント、どういうコメントかといったら
(w)←の一言だったりする。

で、同じ動画内で他にも同じコメントがあったけど、そちらのコメントは削除されていないのです。そのひとのwは削除されず、私のwは削除される。
同じwなのに、私のwだけが削除されるというのは
何でしょう、wのタイミング違反かなにかでしょうか。

というか、これだけならたまたま間違って削除されたのだろうとも思うのですが
同じ日に見た他の動画で打ったコメントも、怪しんで調べてみましたら
これまた私のコメントは削除されていたのでした。
同じく、なんで?というレベルのもの。

それで、それがどういった内容の動画かといいますと、ある男の人が本物のチョソンBBAに因縁をつけられてどこまでも追いかけ回されるという、ジャンル的にはホラーですね。おそろしいチョソンBBAを見て思わず打ってしまったコメント

"うわぁ" →削除

更に、このチョソンBBAがその男の人に向かって吐いた言葉をそっくりそのまま「」をつけて打ちました。 →削除

詳しくは分かりませんが、運営は「〜という動画の〜番のコメント」という様に、通報があったものに対して削除を行っている様ですので、コメントの内容などは一々確認していないのではないかと思います。

そして、まったく問題なさそうなコメントなのに削除されるという現象に関しては「通報厨」なる者による嫌がらせ的なものも考えられると。

嫌がらせ・・・

あのひとら、でしょうか。



目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2015-05-20 19:42 | youtube・ニコニコ動画


「イスラム国(IS)」キャンプから英少女3人組が脱走か。
http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20150513/Techinsight_20150513_109324.html
2015年5月13日 12時55分 (2015年5月14日 15時01分 更新)


今年2月に祖国を離れ、トルコ経由でテロ組織「イスラム国(IS)」への参加を目指したとされたイギリス人少女3人組。彼女らが脱走したという新たな情報があるようだ。

今年2月17日深夜、イスタンブールの「バイランパサ・バス・ステーション」発の長距離バスでシリア国境へ向かう姿が確認され、テロ組織「イスラム国(以下IS)」入りは間違いないとされていたイギリス人の15歳から16歳の少女3人組。その後、有名な平和活動家団体が、少女らがシリア北部ラッカにある同組織の若手聖戦士を育成する「シャリア・キャンプ」に到着したことを報じていた。しかし…。

少女らはロンドン東部の「ベスナル・グリーン・アカデミー」に通っていたShamima Begumさん、Amira Abaseさん、Kadiza Sultanaさんの3人。IS入りの目的は若手聖戦士と結婚して次代のISを担う聖戦士を生み育てることであったようだが、行方をくらましてしまったことを現地のアンチISで知られる有名ブロガーの「Mosul Eye」さんがFacebookで5月2日に明らかにした。また最新の投稿でも「ISの連中は彼女たちを必死で捜索している最中で、まだ捕まっていないようです」とある。

家族も心配して待っている未成年者だけに、その3人組がイギリスへの帰国を希望している可能性は十分にある。だがISは海外からの「義勇兵」に対して祖国に戻ってからテロ行為をするよう洗脳しており、一旦ISに参加した若者の帰国については、彼らがどんなに悔恨を口にしても慎重な監視が必要となるのが現状である。シリアおよびイラクで暗躍するISの様々な部隊に、英国からは残虐な処刑のシーンや犯行メッセージ動画に頻繁に登場してきたスンニ派イスラム教徒のジハーディ・ジョン(26)をはじめ600人もの参加者がいるとみられている。

--ここまで--



15歳〜16歳の少女等3人が祖国を捨ててイスラム国(IS)入りし
3人仲良く脱走?

>IS入りの目的は若手聖戦士と結婚して次代のISを担う聖戦士を生み育てること

>その3人組がイギリスへの帰国を希望している可能性は十分にある。
>だがISは海外からの「義勇兵」に対して
>祖国に戻ってからテロ行為をするよう洗脳しており

本当に脱走だったとして、、、
どっちから見ても信用されないんじゃない?




→「イスラム国」加入のため家出した英少女3人
キャンプ入りしたとの情報

2015-03-12 10:15Techinsight


目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2015-05-14 17:59 | 諸外国

Grizzly Man...ニコニコ動画


↓この動画とても良かったです。


Grizzly Man
動画説明
アマチュアのグリズリー研究家ティモシー・トレッドウェルは13年間、毎夏アラスカ半島の僻地を訪れ、熊の研究、保護をしていた。
2003年10月、彼はグリズリーに突然襲われ、同行した交際者と共に死んだ。
映画監督のヴェルナー・ヘルツォークは100時間以上に及ぶティモシーの映像を基に、このドキュメンタリーを制作。グリズリーの間近で生きた男の生涯を辿る。
字幕は自作です。不明な部分はスルーもしくは脳内補完でお願いします。

字幕がコメントで見づらい時は、動画窓右下あたりに並んでいる吹き出しマーク↓を押せば「コメントを表示しない」になります。もう一度押せばコメント表示に戻ります。
e0241684_19322263.png


Grizzly Man 1~10
その1.sm2366847
その2.sm2377729
その3.sm2385207
その4.sm2411907
その5.sm2412037
その6.sm2432091
その7.sm2435464
その8.sm2442103
その9.sm2453229
最終.sm2453358


目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2015-05-11 19:26 | youtube・ニコニコ動画

ネパール大地震、貧しい農村で被災した若い女性たちは人身売買のターゲットに―英紙
http://www.recordchina.co.jp/a108162.html
配信日時:2015年5月6日 11時16分


2015年5月5日、英紙ガーディアンは、ネパールで起きた大地震で被災した若い女性たちが人身売買のターゲットになっていると報じた。

同紙によると、7000人以上の死者が出ているほか、貧しい農村地帯に住んでいた数十万人が家も持ち物も失っている。それらの地域に住む若い女性や少女らは、これまでも人身売買のターゲットとなっており、韓国などで売春婦として働かされてきた。

国連や地元NGOによると、ネパールで人身売買の犠牲となっているのは毎年1万2000人から1万5000人に上るとみられており、韓国や遠くは南アフリカまで連れて行かれ、売春婦として働かされているという。首都カトマンズにあるNGOの担当者は、人身売買のブローカーたちは、災害時を利用して支援という名目で女性たちを誘い出す実態があると指摘し、人々にそういう情報を知らせるための活動も行っていると述べている。(翻訳・編集/蘆田)



>ネパールで起きた大地震で被災した若い女性たちが人身売買のターゲット

>それらの地域に住む若い女性や少女らは、
これまでも人身売買のターゲットとなっており、韓国などで売春婦として働かされてきた。

>人身売買のブローカーたちは、災害時を利用して支援という名目で女性たちを誘い出す実態がある


これは


目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2015-05-07 22:37 | "慰安婦"問題