日本の国益


by Jam
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:シーシェパード( 2 )



武田邦彦『現代のコペルニクス』#21「白人は人間ではない(前編)」4 ゲスト:高山正之より
http://www.youtube.com/watch?v=tC330tzFvuI

書き起こし(*聞き間違いがあるかも)

日本だけはいくら攻めても麻薬をやらないのね。日本人はどういう態度を取るかっていうと個人個人で判断するんですよ。「これは駄目です」と、「これはいいです」と。だから日本人ていうのは法律がいらないんですよ。要するにね、ある限界の所は「やらない」というのを決めるんですね。だからたぶん西洋の人は高山さんがいま言われたのは、明治の頃、あのころ他の国は植民地に出来たんですよ。そして実は機械も勉強してないんですよ。

あの頃ね、蒸気艦が来るんですよ。アジア、中国もインドネシアも勿論全部ね、蒸気艦の遠くに離れてるんですよ。絶対に寄らない。ところがね、日本人だけがスッと寄って来るんですよ。それで驚くべき事にね、長崎に造船所を造ってね、その・・向こうがスンビン号っていうのをくれると。オランダが。

そしたら浴衣を着てね、一本刀を差してスパナを持って行くんですよ。
それでどうしたかっていうと、オランダのカッテンディーケという技師がビックリしちゃって。わずか3年訓練したら自分たちで勝海舟が船長になって長崎から江戸に開港するんです。その頃から、(高山さんはよくご存知でしょうけど)僕の感じではね、その頃からね、ヨーロッパ人とかアメリカ人は「ちょっと変だな」・・とは思ってますよ、それよく分かります。「日本人てちょっと変だなあ」ってね(笑)

高山 こんな素晴らしい民族っていうのはね、アメリカはだから日本を開国して、このミステリアスな国を開国したってもの凄く株があがったの。それまであの国って何の取り柄も無い。インディアンを殺して黒人奴隷を入れて、要するに文化はつるね、最低の国だったの。

アメリカ合衆国「が」ですよ、いま言っているのは。
アメリカ合衆国がインディアンを殺し乱暴な事をやっているくだらない国だと思っていたら・・

高山 そしたらね、世界のどの国も開ける事の出来なかった日本を開けたっていうんでもの凄い評価が上がる。それで日本からの使者が行くと、まあ下にも置かない。持て成しをするわけですよ。

あの頃の万博がシカゴでやってセントルイスでやりニューオリンズでやる。もう連日日本人がどういうことをやって、要するに釘を使わずに建物を造って行くのをね、リポートしてる訳ですよ。でね、本当に感に堪えて賞賛してるんだけど、それが大体 19世紀末くらい、日清戦争前後位からコロっと変わる訳。「ヤベえ」ってね。「この国はとんでもない国だ」って気がつく訳ね。


実は日本は江戸時代の末期にイギリスから図面を貰っただけで蒸気艦を造るんですよ。自分たちで。12馬力の蒸気艦がね、結局出力は2馬力しか出ないんですけども図面だけで造っちゃう。だからねやっぱり日清戦争に勝ってね、ロシアに勝っちゃったなんていったら・・そりゃあね。

高山 その蒸気艦の話ですけどね、パキスタンのラホールっていうつい最近も暗殺があった、あそこにね、日本人の国鉄の京谷さんていうあのリニアモーターのリーダーだったひと。あの京谷さんの胸像があるんですよ。パキスタンは列車が走ると必ず脱線して・・それを京谷さんが行って全部指導して脱線しない様に造り替える訳です。

それで胸像があるんだけど、その時京谷さんが行った時にね面白い昔の話をして、そのときはそのパキスタン人がね「実は私の父は英国植民地時代の技師でした」と。で、ある時ね、みんなで寄ってたかって英国が乗ってきた蒸気機関車を見て、研究して、それで10分の1サイズか、5分の1サイズか忘れたけど、その・・ややスモールサイズで人がやっと乗れるくらいの蒸気機関車を自分たちで作り上げて、で、英国人の支配者を呼んで「どうですマスター、私達も技術を導入して造りました」とね。そしたら英国人がもの凄い冷たい顔つきになって、それから暫くしてその技術に関わった者を全員処刑しちゃった。

これはね、この京谷さんが「こんな話があるのか」と。

要するにね、植民地は馬鹿でいいんですよ。愚民化政策って言いますけどね、知恵を付けちゃ困る訳。それは第二次大戦前の話だけど(これは)
日本は明治にそれを・・(笑)しかも、モデル無しでやったっていう(笑)これがだから彼等にとってはもう・・もし自分の部下であったら殺しちゃう。彼等、勝手にやるから。


京谷好泰(1926-)
鉄道技術者"リニアの父"と呼ばれる。リニアモーターカーの開発者。


いまの事も今日の題に関係あるんですが、日本人は(例えばインドに行く)。そうするとそこの人達の生活を良くしようと思って自分たちの知恵とか技術を教えるんですね。私は若い頃中国なんかに行きますとそれを感じましたね。もうとにかくね、酒池肉林いくらでもくれるんです。それは何かって言うと日本人はそういう所に行った時にね、教えたくなっちゃうんですよね(笑)ついつい(笑)。だから僕なんかね、そういう気持ちが強いから行かない事にしてるんですよ。行くと危ないからね。

だからこれはイギリスは違うんです。行ったら向こうの人が不幸というか、発展しない様に、イギリスは今の(話)みたいに、蒸気機関を造った技術者でも皆殺しにするんです。紡績の機械を造った奴の手首を切るんですよ、出来ない様に、もうそこの人が。もうそういう事はね、日本人はちょっと出来ないんですけどね。これが白人と日本人の違いなんですね。


最近はだけど、日本のバッシングのひとつとして、まあこの鯨を使って大っぴらにやられてますよね。


これはねえ、もう好きですねえ。これは、えっとポールワトソン。
これはロサンゼルスのサンタモニカビーチに本部を持ってるんですよ。それでもの凄いハリウッドの俳優や何かも彼にdonation(ドネーション/寄付・寄贈)するんですよ。

ドネーションしなければこんなの作れませんからね。

彼、その他もね、ロシアの潜水艦も持ってるんですよ。それドネーションで買ってる訳。それくらいね、日本人をやっつければ商売になる訳。で、同じ様にね、アイスランドや何かも捕鯨やってる訳ですよ。アイルランドもやってるしノルウェーもやってる。あっちには行かないの。あっちやったってドネーションはないから。要するに商売になるのは日本人。

で、今、シーシェパード?いま太地なんか行ってウォッチしてんの、あんなの袋叩きにして追い返しちゃえばいい。ああいうのをのさばらせて彼等は金が欲しい為にやってるんだから。

これはゴロツキですよね日本語で言えば。

そう。

そんなまともな人じゃない。

要するに白人優越主義に阿ってるわけ。日本人をやっつけりゃそれで金になるっていうのがある。
それでこの宣伝効果のあるこのアホみたいなのも作ってる。

実はね、この鯨のやつとはみなさん違って見えるかも知れませんが、先ほどのノーベル平和賞とか映画とか、この鯨と割り合いと似ててですね、えーと、白人が考えるいわば包囲網というか押さえ込みっていうのは一つの作戦としてやられてると私は思ってるんですよ。ただただね、鯨が可哀想とかじゃないですよね。資源の問題でもない。だから非常に矛盾してます。


例えば資源学からしたら非常に矛盾してるんですね。あのヨーロッパとアメリカが言っている事。それは僕はね、これだけ矛盾してるのは何故かって言ったら別に目的があるからだと、ね、そういう風に思いますけど。

もう人種差別に勝ことはないんですけど、この鯨で言うとね実はアメリカの最先端技術であるっていうハッブル望遠鏡、あの宇宙を飛んでるね。あれ実は、先ほど言われたマッコウクジラのね、あっちはSperm Whaleっていうんだけど

あの脂ね、

そうそう。要するに鯨の脂って言うのは凍らないの。だから戦場で、寒冷地でも使えるっていうのがね、もう絶対条件で。だからついポールマッカートニーなんか日本の悪口を言ってね、その・・「鯨は人間の友達だから、それ食う日本人は食人種だ」とかね。「カニバリズムだ」とかね。散々悪口言って、あの言ってる最中も高度な精密機械、ぜんぶマッコウクジラの脂を使ってるんですよ。

中々ね、マッコウクジラと同じ様な優秀な脂が人工的に難しいんですよ。

難しいね、凍らないっていうのはね。
でハッブルは特に宇宙を飛びますから。
これ「どういう潤滑油を使ってるんですか?」ってね、聞けばいいの。
答えないですよ。ハッブルはね。

おそらくそういった精密な宇宙技術とか、それから軍事技術の超高度を飛ぶようなやつはたぶんマッコウクジラの脂を今でも使っていると僕は思ってますね。

だから要するに鯨がどうのこうの言っておきながら、彼等が一番鯨・・延べの頭数でいえば一番沢山捕ってるの。日本なんかちゃんと保護しながらやってるというね、「親子の鯨を撃たない」とか、それから「流れよったものしか捕らない」とかそういうルールがある訳ですよ。彼等は全くルール無しでやってきてる。彼等に、シーシェパードに言ってやりたいのは、セントローレンス湾で、鯨じゃないけどアザラシが子供を産むんですよ。で、それをね、毎年3万頭くらい生後何ヶ月のね、殴り殺しですよねあれは。

そう。

あれを映像化すればいいのよ。ザ・コーヴなんていう映画より遥かにね・・もっと真っ白な雪原にね、小さなアザラシがね頭をかち割られてね

それで白いんですよ、そのとき毛がね。だから余計酷い事になる。

それで口にね、棒を突っ込んで、身動きができない様にして腹を割いて毛皮だけ剥いていくわけ。
もう残虐極まりない。これを毎年やってる。目の前で。
これを映さないでわざわざ日本に来る必要ないよ本当に。

そういう事を今ずっとお話した事は事実でありまして、こういう事はですね、私はまあ・・高山さんは熱が上がってますけども、僕はやっぱり異なる文化というのをまず第一弾としては理解しなきゃいけない、こういうもんだと。彼等はアザラシの子供をですね、口から棒を刺したり、それからこん棒で頭を殴って血だらけにしても平気なんですよ。平気って言うのは日本人が見て、それをまずどう思うという事をちょっと後退させて「そういう事なんだ」っていう事をですね、まずはよく分かっていただきたいと思います。(11:35まで)

(略)

(13:08~)
アメリカ人とかイギリス人のアングロサクソンがひとつのストラクチャーを作る時に、我々日本人は日本人の素晴らしい所は大切なんですが、それに加えてやはり彼等の論理展開というものがどういうものであるかっていう事を知らなければいけない。







11月のデモ・街宣のお知らせ

1月14日は尖閣諸島の日
2月07日は北方領土の日
2月22日は竹島の日
Web竹島問題研究所 かえれ 島と海


Takeshimadokdo dokto tokdo tokto
竹島バナーについて
2月22日は竹島の日



目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2012-11-26 01:17 | シーシェパード
動画説明
和歌山県太地町では9/1にシーシェパードがイルカの
慰霊式(?)をやっているそうです。


e0241684_151478.png


e0241684_1543630.png


e0241684_1449637.png


【桜井誠】8/31 声をかけたらビビって逃げるシーシェパードw

【桜井誠】9/1 シーシェパードに抗議① 【在特会】
【桜井誠】9/1 シーシェパードに抗議② 【在特会】
【桜井誠】9/1 シーシェパードに抗議③ 【在特会】
【桜井誠】9/1 シーシェパードに抗議④ 【在特会】


・・・実を言いますと、私も牛、鳥、豚といった肉類は食べないんですよ。
とは言っても、インスタント食品や市販の調味料などには原材料として大抵そういったものが使われていますので、菜食専門のものでもなければ完全にとは言えません。

ちなみに私がお肉を食べなくなった(正確には食べられなくなった)きっかけというのは「お肉が食卓に並ぶまで」みたいな動画を見たからです。普段私達が何気なく食べている豚肉や鶏肉が、どのようにしてスーパーに並べられるのかという過程を撮ったものでした。自分の知らない所で誰かが私達の代わりに動物を殺し、そしてどの様に殺されているのかという現実を目の当たりにし、そこで私が思った事は、食べるために自らで動物を殺す事が出来なければ肉を食べる資格などないんじゃないかと言う事でした。それを考えた時、自分にはそれが出来ないし、そこまでして食べたいかと言えばそれもなかったから。

だから私は、変なやつと思われるかもしれませんが、自分で殺生し捌けるかどうかでたまにお魚なんかは頂きます。そんな考えを持ってはいますが、だからといってそれを他人にまで押し付けることはしませんし、それどころか自分で獲物を捕らえて料理するなんていう野性的な事が出来る人を尊敬しています。いまはそんな事をしなくても誰かが代わりにやってくれてスーパーに行けば何でも手に入るわけですが、誰かがやらなかったら、そしてそれを口にしたかったら自分でやるしかないのです。平和だなんだと言ったってこの世界から戦争が無くなるなんてことはないだろうし、そうなれば綺麗事なんて言ってられません。

で、↑の「シーシェパードに抗議④」に出てきた大阪在住の(ふく●×)さんという人の言いたい事も何となく分かるんですよ。分かるというのは「何が言いたいのか」が分かるということです。

要するに、人が食べるための牛一頭を育てるのに大量の穀物が必要で、そういった壮大な食料の無駄使いをしている一方で、世界人口のうちで何億人だったか、8億人だったか飢餓に瀕している、だからその肉を食べるのをやめれば飢餓が解消出来る、って事なんだと思います。

そこで不思議に思うのは、こういった人達が「あれすんな、これすんな、それなくせ」って事を何故か日本に向けてくる。(ふく)なんとかさんも、わざわざ大阪からやってきてこんな奴らと一緒になって日本を攻撃していないで、まずはそこにいるアメリカ人どもに説教しろや!!と言いたいです。
あなたの後ろにいるアメリカ人どもこそが肉を大量に消費している張本人ですよ。

日本には主食というのがあって、日本の主食はお米ですよ。そこに野菜の煮物とか豆類、またはお魚かお肉というスタイルですね。で、アメリカはどうですか?あの人達に主食ってありますか?主食がお肉と言ってもいいんじゃないでしょうか?しかも、その量はといえば日本人などとは比べ物にならないくらい大量に消費していますよ。


そういう張本人であるアメリカの奴らと組んで、日本人に「なぜ食べるんですか?肉を食べなきゃ生きて行けないんですか?」なんて言ってんじゃないわよ!と言いたいです。



【シーシェパード】9/1マジ☆キチ儀式(?)を見学♪①【悪魔教】
【シーシェパード】9/1マジ☆キチ儀式(?)を見学♪②【悪魔教】
【シーシェパード】9/1マジ☆キチ儀式(?)を見学♪③【悪魔教】
【シーシェパード】9/1マジ☆キチ儀式(?)を見学♪④【悪魔教】


e0241684_3103178.png


e0241684_3165082.png


e0241684_3282258.png


e0241684_3463783.png











1月14日は尖閣諸島の日
2月07日は北方領土の日
2月22日は竹島の日
Web竹島問題研究所 かえれ 島と海


Takeshimadokdo dokto tokdo tokto
竹島バナーについて
2月22日は竹島の日



目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2012-09-05 04:01 | シーシェパード