日本の国益


by Jam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

朝鮮人追悼碑めぐり群馬県を提訴 「設置更新不許可は表現の自由を侵害」


http://news.onekoreanews.net/print_paper.php?number=76967
http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=76967&thread=04

e0241684_16453856.png



安倍政権になり、ヘイトスピーチなどで私たち在日同胞を攻撃する勢力が出始めた。民団鳥取本部にもそうした勢力が抗議に来ることもある。特に、2007年から同本部が続けている「参政権シンポジウム」に対する抗議だ。最近では、荒金鉱山の供養碑に刻まれている「強制連行」の文言を削除するように言われた。私は「そんな考えもないし、できるわけでもない」と話し、平行線のままだった。このような動きは、群馬、長野、大阪茨木、広島、長崎などでも起きている。

韓日関係改善のためにできることは。
良好な韓日関係は、過去の植民地支配に対する責任をきちんと清算することが前提だ。日本はまず、その歴史を認めることが肝要だが、今はそのような歴史の認定さえも揺らいでいるのが現状だ。来年は日韓国交正常化50周年ということで、私たちの姿勢をより明確に示していく契機にしたいと考えている。(続く)







朝鮮人追悼碑めぐり群馬県を提訴
「設置更新不許可は表現の自由を侵害」

http://www.sankei.com/affairs/news/141113/afr1411130015-n1.html
2014.11.13 11:35


群馬県高崎市の県立公園「群馬の森」の朝鮮人追悼碑をめぐり、県が設置更新を不許可としたのは表現の自由を侵害し違憲だとして、碑の設置者「追悼碑を守る会」は13日、不許可処分の取り消しなどを求めて前橋地裁に提訴した。県は守る会が碑の前で「政治的発言を繰り返した」として不許可を決めたが、原告側代理人によると、その是非を争う訴訟は全国で初めてだという。

守る会は「行政機関が特定の発言を『政治的発言』と決めつけ、発言の内容を理由に不利益な処分を行うことは、行政機関による思想・表現に対する弾圧にほかならない」などと主張している。

碑は平成16年、守る会が県の許可を受けて建立。しかし、碑の前で開催した追悼集会で同会関係者が「強制連行の事実を全国に訴え、正しい歴史認識を持てるようにしたい」などと発言。県は許可条件に違反して政治的な活動を重ねたとして今年7月、設置期間延長を認めない決定をした。
--ここまで--






南関東地区 デモ&パレードのお知らせ2674年11月・12月
行動する保守運動のカレンダー全国版
目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2014-11-14 16:58 | ニュース