日本の国益


by Jam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

「日本軍は私たちを生き埋めにし、自殺強要した」慰安婦でたらめ証言、韓国HPで子供向けに(他ニュース)



業務上横領:依頼人の2000万円着服容疑 弁護士逮捕
http://mainichi.jp/select/news/20140509k0000m040146000c.html
毎日新聞 2014年05月09日 01時20分


弁護士業務で依頼者から預かっていた相続財産のうち現金2000万円を着服したとして、大阪府警南署は8日、業務上横領の疑いで、大阪弁護士会に所属する弁護士で韓国籍の梁英哲容疑者(40)=大阪市西区=を逮捕した。

南署によると、「(自分の)弁護士と相談する」と供述し、認否を明らかにしていない。


逮捕容疑は2012年11月、大阪府八尾市の男性(59)とその親族から預かった相続財産約2300万円のうち2000万円を着服した疑い。

男性らから財産を預かった直後に自分の口座に移し替えたとみられる。13年9月、財産の分割作業が進まないことを不審に思った男性らが南署に相談した。(共同)
--ここまで--





→【画像】韓国人たちがデモ「9条守れ!」と日本を
非難!!!

http://hosyusokuhou.jp/archives/38057206.html
2014年05月12日11:05 | カテゴリ:韓国 北朝鮮






「日本軍は私たちを生き埋めにし、自殺強要した」 慰安婦でたらめ証言、韓国HPで子供向けに
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140509/kor14050908000001-n1.htm
2014.5.9 08:00 (1/2ページ)[「慰安婦」問題]


(画像)
元慰安婦の女性らが暮らす「ナヌムの家」を訪問し、「日本は軍国主義時代の過ちを否認している」と非難した韓国の尹炳世外相(左から4人目)=29日、ソウル郊外(共同)

韓国・女性家族省の公式ホームページに掲載されている慰安婦問題を扱ったコーナーで、真偽が明らかでない元慰安婦たちの証言がそのまま真実のように扱われ、子供たちの教育資料として使われていることが5日までに分かった。

同省のサイト内にある「日本軍慰安婦歴史館」には、子供たちにも慰安婦問題を分かりやすく理解してもらおうと、写真やアニメーションなどを使って制作された「おばあさんの一生」という動画コーナーがある。

このコーナーでは、アニメで元慰安婦のおばあさんが登場し、「日本軍慰安婦とは何ですか」「“慰安婦”たちはどのようにしてどこへ行ったのですか」といった子供の質問に答える形で、慰安婦問題を説明している。

その内容をみると、慰安婦については「日本軍の性的奴隷になった女性たちをいう」と定義した上で、「日本の軍人に虐待されて死に、生きて帰ってきた人は多くなかった」と証拠もなく、真偽が疑われる内容をそのまま紹介。また、「朝鮮総督府が警察と憲兵などを動員して暴力的に女性たちを強制的に連れて行ったりした」と説明している。




韓国政府やマスコミが“日本たたき”に同調

2014.5.9 08:00 (2/2ページ)[「慰安婦」問題]

さらに「拒否すれば鞭(むち)で打たれ、徹底的に日本軍が監視していたので逃げるのも難しかった」「日本軍は性犯罪の残虐性が世の中に知られるのを恐れ、戦争に負けると同時に私(慰安婦)たちを生きたまま土に埋めたり、自殺を強要するなどさまざまな方法で殺そうとした」などと、明白なでたらめや史実を脚色したような内容も含まれていた。

日韓問題に詳しい日本の専門家は「慰安婦問題については、韓国政府やマスコミが元慰安婦の支援団体『挺身(ていしん)隊問題対策協議会』などによる“日本たたき”に同調し、事実を誇張したり、脚色したりして国民や国際社会に伝えている実情がある。そのため韓国民は、日本政府が公式に慰安婦の存在と責任を認めていることなどを知らされておらず、問題解決を難しくする一因となっている」と指摘している。
--ここまで--





韓国で登山客に売春する60歳代の「コーヒーおばさん」



韓国で登山客に売春する60歳代の「コーヒーおばさん」
https://www.youtube.com/watch?v=o364kZJlAOM




動画説明
公開日: 2013/08/29
登山客相手にコーヒー売りながら売春、「コーヒーおばさん」の狙いは高齢の金持ち男性­―韓国紙
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/357970/
XINHUA.JP 8月29日(木)14時18分配信


韓国紙・朝鮮日報は22日、韓国で登山客を相手にコーヒーを販売する年配女性たちが、­こっそり売春していると報じた。23日付で財経網が伝えた。

【その他の写真】

今月21日、登山客でにぎわうソウル南部の冠岳山入口で、60代の女性が登山客の間を­キョロキョロしながら歩いていた。その後まもなく1人の男性と連れだってどこかへ消え­ていった。

登山客を相手に売春するこうした女性たちは「コーヒーおばさん」と呼ばれている。主に­1人で登山にきた高齢男性を相手に、1回2万~3万ウォン(約1700円~約2600­円)で性的関係を持つ。

「あちらに行って1杯やりましょう。部屋に着いたら"体の接触"もOKよ」と言いなが­ら、露骨に誘う。登山客の身なりなどから、経済力を判断し、ターゲットを決めるのだと­いう。

こうした「コーヒーおばさん」たちは生活費を稼ぐために売春行為をしているとみられて­いる。
(編集翻訳 小豆沢紀子)







南関東地区 デモ&パレードのお知らせ2014年5月~6月

行動する保守運動のカレンダー全国版
目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2014-05-12 19:34 | ニュース