日本の国益


by Jam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

難病女児支援の募金は詐欺だった!難病女児の親族も逮捕



「詐欺ちゃうんか」詰め寄る通行人
難病女児支援うたった街頭募金の実態は…

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121210/waf12121014220009-n1.htm
2012.12.10 14:21


「全身14カ所を骨折して生まれてきました」「5歳になった今でも難病と闘っています」。逮捕されたNPO法人「W.S.A」役員の中村穣次容疑者(32)らは道行く人の同情を誘う文句を繰り返し、白昼堂々と募金を呼びかけていた。

11月上旬の午後、買い物客らでにぎわう大阪・ミナミの百貨店前。そろいのオレンジ色のジャンパーとキャップ帽を被った男3人が募金箱を手に現れた。女児の顔写真を貼り付けたプレートを首からぶら下げ、数十メートル間隔に離れてマイクで支援を訴えた。

3人は女児の氏名は明かさず、募金の趣旨や使い道の説明もしない。大半の通行人は素通りしたが、高齢女性が募金箱に硬貨を入れると、男の一人は「ありがとうございます」と話し、深々と頭を下げた。

ただ、平成17年に難病の子供を救うと称して、京阪神で大規模な偽募金を繰り広げた団体が大阪府警に摘発されたこともあり、ミナミの百貨店前では「金は何に使ってるねん」「詐欺ちゃうんか」と詰め寄る通行人も。さらにインターネット上では、中村容疑者らの活動を見かけた人が「妙だ」などと指摘するブログも複数存在している。

百貨店に近い小売店に勤務する女性(25)は「必死で活動している感じもなく、仲間内では以前から怪しい集団だと噂になっていた」と話した。

--ここまで--





難病女児支援の募金は詐欺だった!
NPO理事ら5人逮捕

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121210/waf12121013440008-n1.htm
2012.12.10 13:41 (1/2ページ)


大阪府内に実在する難病の女児(5)への支援を訴える街頭募金活動を行い、通行人から現金をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課が詐欺容疑で、大阪市内のNPO法人「W.S.A」役員、中村穣次容疑者(32)ら5人を逮捕していたことが10日、分かった。中村容疑者らは1年数カ月前から大阪市内の繁華街や大阪府泉佐野市内などで嘘の募金活動を繰り返し、数百万円の募金を集めていたとみられる。


カモフラージュNPO、8月になって設立

府警によると、ほかに逮捕されたのはいずれも同府内の19~58歳の男4人。逮捕容疑は今年11月上旬、泉佐野市内の街頭で、厚生労働省が小児慢性特定疾患に認定している「骨形成不全症」を抱える女児への支援名目で募金活動を行い、数人から寄せられた計千円を詐取したとしている。


府警によると、中村容疑者らは2~4人で街頭募金を実施。逮捕者以外にも活動していた人がいるという。NPO法人は慈善団体を装うため、難病患者の支援を事業目的として今年8月に設立されていた。


大阪・ミナミの街頭で骨形成不全症の少女への募金を呼びかける男ら=8日午後、大阪市中央区
e0241684_14314264.jpg


骨形成不全症は骨の主要成分であるコラーゲンの異常で骨が極端に弱い先天性疾患。骨折が多発したり、骨が変形したりする症状が出る。厚労省が原則18歳未満の患者に、症状や所得に応じて医療費の一部を助成している。女児は重症のため全額補助を受けていたという。

--ここまで--






難病女児の親族も逮捕、実態知りながら協力か 大阪の募金詐欺事件
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121211/waf12121108490008-n2.htm
2012.12.11 08:45 (1/2ページ)


大阪府内に実在する難病の女児への支援をうたった募金詐欺事件で、大阪府警が詐欺容疑で逮捕した5人の中に、女児の親族の男(58)が含まれていることが10日、捜査関係者への取材で分かった。NPO法人役員の中村穣次容疑者(32)らは街頭で集めた数百万円の大部分を私的に使い込む一方、一部を親族の男に渡していたという。府警は親族の男も偽募金と知りながら協力していたとみて、5人の役割分担など活動実態を詳しく調べる。


捜査関係者によると、中村容疑者らは1年数カ月前から、大阪市内の繁華街や大阪府泉佐野市内で、先天性の難病「骨形成不全症」を患う女児(5)への支援を呼びかける募金活動を実施。多い時には週に5~6日、昼過ぎから4~5時間にわたって活動し、通行人から1日あたり数万円を集めていた。

また、中村容疑者らが街頭で募金を呼びかける際、あらかじめ府内の警察署で道路使用許可を取っていたことも判明。必要な手続きを踏むことで、正当な募金活動であるかのように装っていたとみられる。


使用許可を得るには、目的や現場責任者の氏名などを記載した所定の申請書を提出する必要があるが、府警交通規制課は「使用目的が不正かどうかまで、踏み込んで審査をするのは難しい」としている。

--ここまで--





こういうのって...駅前によくいるよね...。
昔、何度か募金しちゃった事があるわっ(-_-;)
もしかしたらそれも詐欺だったのかも知れん...(-_-;)
あの頃は何も知らないお花畑のアホだったからのぅ(-_-;)
こういう事にも関心を持てる様になったんだから
あの頃よりかは少しばかりマシになったと思いたい(-_-;)


それにしても
この詐欺活動に女の子の親族まで居たっていうんだから
...なんだかなぁ。






NPO(エヌ・ピー・オー)
Nonprofit Organizationの略

Nonprofitとは非営利、Organizationとは団体・組織を意味します。
直訳すると非営利団体。
NPOを知ろう(NPOの基礎知識)




e0241684_15541520.png


疑問を感じる団体がある場合

特定非営利活動促進法では、設立要件の判断において所轄庁の裁量の余地は極めて限定されており、設立要件に適合すると認めるときには、認証しなければならないとされている。また、その確認手段も実態審査ではなく「書面審査」によって行うことが原則とされています。このため、認証されたからといって、所轄庁がその団体の活動についていわゆる「お墨付き」を与えたわけではありません。

したがって、公開されている情報などをもとにして、団体がどの程度信用できるかを市民一人一人が判断することが求められています。






↓詳しくはこちら

「市民への説明要請」を実施した団体、改善命令を実施したNPO法人、設立の認証を取り消したNPO法人、「特定非営利活動法人」「NPO法人」に紛らわしい名称を使用する団体の情報を公開しています。

NPO見張番では、平成18年度以降に「市民への説明要請」または改善命令を実施した団体一覧っていうのがここで見られます。沢山あって目眩がしますよ!!!


監視・監督情報 NPO見張番









12月のデモ・街宣のお知らせ

1月14日は尖閣諸島の日
2月07日は北方領土の日
2月22日は竹島の日
Web竹島問題研究所 かえれ 島と海


Takeshima
竹島バナーについて
2月22日は竹島の日



目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2012-12-11 17:00 | ニュース