日本の国益


by M
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

昨年10月の日韓通貨スワップ拡充、韓国側が先に提案



UPDATE1: 昨年10月の日韓通貨スワップ拡充、韓国側が先に提案=日本政府高官
http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPTK087544020120817
2012年 08月 17日 18:57 JST


[東京 17日 ロイター] 日韓両国が昨年10月に決めた通貨交換(スワップ)協定の枠拡充について、日本政府高官は17日、韓国側の要請に応じたものであったことを明らかにした。同日付の読売新聞朝刊によると、韓国高官は枠拡充を「日本側が先に提案した」と主張しており、これに反論した。今年10月に期限を迎える拡充措置について「市場など総合的に判断して決める」と述べるにとどめた。

急激なウォン安・円高など市場が混乱した際に日韓で通貨を交換するため、政府・日銀と韓国側は2005年に同協定を開始。昨年10月には欧州危機を背景としたウォン安を背景に上限額を130億ドルから700億ドルへ5倍に拡充した。拡充措置は今年10月末が期限となっている。

安住淳財務相は17日の閣議後の記者会見で、日韓財務対話の延期について、李明博(イ・ミョンバク)大統領の竹島上陸や天皇陛下に謝罪を求める発言は「日本の国民感情を逆なでするもの。この時期の訪問は適切ではないと韓国側に伝えた」と述べた上で、通貨スワップ協定の拡大措置について「延長するかを含め白紙だ」と、見直しを示唆していた。
(ロイターニュース 竹本能文:編集 内田慎一)
--ここまで--





日韓両国が昨年10月に決めたスワップ協定の枠拡充について、日本政府高官は17日、韓国側の要請に応じたものであったことを明らかにした。

韓国高官は枠拡充を「日本側が先に提案した」と主張しており、これに反論した。







韓国「野田政権で状況悪化、発言自制してたが」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120816-OYT1T01152.htm
(2012年8月17日08時42分 読売新聞)


【ソウル=中川孝之】17日付のソウル新聞(早版)は、韓国大統領府の高官が16日、竹島の領有権や歴史問題での日本の対応を批判した上で、韓国政府が「野田首相にはこれ以上、期待することはできないとの結論に至った」と述べたと報じた。


この高官は同紙に対し、野田政権の発足当初、李明博イミョンバク政権は「発言を自制して未来志向で行くことを望んだが、むしろ状況が悪化した」と語ったという。歴史問題とは、いわゆる従軍慰安婦問題を指すとみられる。

さらに、日本が韓国への対抗措置として、日韓の通貨交換(スワップ)協定の見直しも検討しているとされる点に関し、同高官は「日本との通貨スワップがなくても、韓国ウォンの価値が不安定になる状況ではない」と強調。「(同協定は)両国の相互利益のためのもので、(昨年10月に)スワップ枠を拡充した際も日本側が先に提案した」などと説明した。
--ここまで--



「日本との通貨スワップがなくても、韓国ウォンの価値が不安定になる状況ではない」

「昨年10月にスワップ枠を拡充した際も日本側が先に提案した」






そんなものは日本が先に提案してきたものだし
なくても困らないって言ってるよ!



↓上の記事の前日の南朝鮮の記事だよ~↓





韓国紙 通貨スワップ再検討、日本に理性を求める
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=088&aid=0000255776
2012-08-16 11:54


[社説]通貨スワップ再検討、日本に理性を求める
日本政府が李明博大統領の独島訪問に対する報復措置として、韓日通貨スワップ協定の再検討を持ち出した。フジムラ・オサム日本官房長官は15日記者会見で韓日通貨スワップ協定の再検討を問う質問に「多様な検討があり得る」として可能性を否定しなかった。もし日本政府が実行に移すならば韓日経済協力は打撃を受けるほかはない。

韓日両国は昨年10月首脳会談で通貨スワップ契約規模を従来の130億ドルから700億ドルに大幅拡大した経緯がある。ヨーロッパ財政危機の余波で東アジア地域で流動性危機が発生する場合に備えた金融安全網を構築したのだ。これに伴い、韓国と日本は外国為替危機発生時、相手国から最大700億ドルの外国為替の支援を受けることができることになった。

現在、日本メディアは日本政府がこの契約を破棄したり延長拒否をしないだろうと報道している。だが、つらい記憶がある私たちとしては可能性がないと断定し難い。1997年外国為替危機当時、日本政府は韓国政府の通貨スワップ要請を拒否した。水に落ちた人が差し出した援助要請を冷静に拒んだのだ。歴史で仮定は成立しないが、その時日本が私たちの要請を受け入れていたとすれば、私たちの苦痛指数は低くなったかも分らない。

もし日本政府が通貨スワップ協定を破棄したり延長しない場合、両国とも否定的影響を避けることはできない。外国為替危機のトラウマがある韓国は金融'外国為替分野で相当な心理的萎縮が予想される。日本も国際社会で信頼喪失という損害を甘受しなければならない。このような点を勘案する時今日本政府に必要なことは理性的な姿勢だ。外交問題を外交で解決しないで経済問題にまで拡大すれば韓日関係が修復不可能な状況に達することが出来ることを明確に認識しなければならない。
--ここまで--




日韓関係が修復不可能な状況に達して、
いいと思います。てかそうなれ。










1月14日は尖閣諸島の日
2月07日は北方領土の日
2月22日は竹島の日
Web竹島問題研究所 かえれ 島と海


Takeshimadokdo dokto tokdo tokto
竹島バナーについて
2月22日は竹島の日



目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2012-08-21 20:31 | ニュース