日本の国益


by Jam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2月7日は北方領土の日

******************************************************

【名古屋】署名のお願い

署名(名古屋)
在名古屋中国総領事館に
国有地・名城(めいじょう)住宅跡地を売却することに反対します

http://www.tokai-denso.com/ganbare/syomei.pdf
中国への名城住宅跡地売却に反対する会

詳細はこち

2012年2月2日衆議院予算委員会にて
youtube


中国領事館建設 政府が内諾
2012年2月1日(水)
ちょっと、どうなってるのこれ????

名古屋市政へのご意見

名古屋の中国領事館、移転断念へ
2012年01月24日11時40分 J-CASTニュース

******************************************************

【人権侵害救済法案反対!!!】抗議のメールを送りましょう!!! 
法務省が人権救済機関設置法案の概要を発表

お願いしたいこと
↓詳細はこちらでご確認下さい
http://ameblo.jp/000hime/entry-11109050543.html

******************************************************

【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】
に断固反対します


■私も署名しました■
↓ オンライン署名サイトはこちらです ↓
【外国人参政権】・【人権侵害救済法案】に断固反対します
*期限 2012年09月26日
「外国人参政権」「人権侵害救済法案」とは?


******************************************************

通名禁止!!

******************************************************


■2月7日は北方領土の日
e0241684_21353248.jpg




■北方領土問題
(ほっぽうりょうどもんだい)とは?


北海道の北東洋上(ほくとうようじょう)に連(つら)なる歯舞群島(はぼまいぐんとう)、色丹島(しこたんとう)、国後島(くなしりとう)、択捉島(えとろふとう)の北方領土(ほっぽうりょうど)は、日本人によって開拓(かいたく)され、日本人が住み続けていた島々(しまじま)です。


しかし、1945年(昭和20年)8月の
第二次世界大戦終了直後(だいにじせかいたいせんしゅうりょうちょくご)、北方領土(ほっぽうりょうど)はソ連軍(現ロシア軍)によって不法(ふほう)に占拠(せんきょ)され、日本でありながら日本人の住めない島々(しまじま)になってしまいました。


「北方領土問題 (ほっぽうりょうどもんだい)」とは、
第二次世界大戦後(だいにじせかいたいせんご)から60年以上が経過(けいか)した今もなお、ロシアに不法占拠(ふほうせんきょ)されている北方領土(ほっぽうりょうど)の返還(へんかん)を、一日も早く実現(じつげん)するという、まさに国家(こっか)の主権(しゅけん)にかかわる重大な課題(かだい)なのです。






■終戦。そして始まった
不法占拠(ふほうせんきょ)


第二次世界大戦末期(だいにじせかいたいせんまっき)の昭和20年8月9日、ソ連は、当時まだ有効(ゆうこう)であった日ソ中立条約(にっソちゅうりつじょうやく:日本とソ連は、お互いに侵略行為(しんりゃくこうい)は行わない、という二国間(にこくかん)での取決め)を無視(むし)して対日参戦(たいにちさんせん)しました。


ソ連が千島列島(ちしまれっとう)に上陸(じょうり)くしたのは、
日本がポツダム宣言(せんげん)を受諾(じゅだく)して連合国(れんごうこく)に降伏(こうふく)した8月15日から3日後の8月18日でした。





■「今も残る 日本人が建てた建物」

択捉島(えとろふとう)に残る「紗那(しゃな)郵便局」の建物は、日本人が建てた北方四島(ほっぽうよんとう)に現存(げんぞん)する建物としては、残り少ないものの1つとなりました。

戦後、日本人が建設した建物は次々と取り壊されましたが、北方領土(ほっぽうりょうど)に日本人が居住(きょじゅう)していた象徴(しょうちょう)でもある貴重(きちょう)な建物です。


その後、ソ連軍は島に沿って南下し、8月28日から9月5日までの間に択捉島(えとろふとう)、国後島(くなしりとう)、色丹島(しこたんとう)及び歯舞群島(はぼまいぐんとう)のすべてを占領(せんりょう)してしまいました。


終戦時(しゅうせんご)、択捉島(えとろふとう)より南の島々には約17,000人の日本人が住んでいました。ソ連軍の不法占拠(ふほうせんきょ)によって、その半数の者は不安(ふあん)と恐怖(きょうふ)のあまり小舟に乗り、自力(じりき)で島を脱出(だっしゅつ)しました。


しかし、それ以外の島民(とうみん)は脱出(だっしゅつ)することができず、樺太(からふと)などで苦(くる)しい生活を送った後、昭和22年から24年にかけて強制的(きょうせいてき)に日本本土に引き揚げさせられました。


その後、北方四島(ほっぽうよんとう)は、戦後60年以上が経過した今日もなお、ロシアの不法占拠(ふほうせんきょ)の下に置かれた状態が続いています。





■北方領土開拓
(ほっぽうりょうどかいたく)の歴史


1635年(寛永:かんえい12年)
北海道を支配していた松前藩(まつまえはん)は、北海道全島(ほっかいどうぜんとう)と千島(ちしま)、樺太(からふと)を含む蝦夷(えぞ)地方の調査を行いました。


1644年(正保元年:しょうほうがんねん)に
幕府が作成した「正保御国絵図(しょうほうくにえず)」(当時の日本地図)には、「くなしり、えとほろ、うるふ」などの島名(とうめい)がはっきりと記(き)されています。


1766年(明和:めいじ3年)
ロシア人が初めて得撫(うるっぷ)島に来て、長期滞在(ちょうきたいざい)しましたが、住民の反抗(はんこう)にあって、翌年帰国しました。その後も再々、ロシア人が進出(しんしゅつ)してきて、住民との間に衝突(しょうとつ)が絶えない状況でした。


そこで幕府(ばくふ)は、ロシアの侵略(しんりゃく)を防ぐため、千島(ちしま)、樺太(からふと)を含む蝦夷地(えぞち)を直轄地(ちょっかつち:幕府が直接管理をする土地)として統治(とうち)することにしました。


1799年から1800年にかけて、
択捉島(えとろふとう)に本土(ほんど)の行政(ぎょうせい)を移して、郷村制(ごうそんせい:いくつもの村が集まってできる郷ごとに統治すること)を始めました。


漁場(ぎょじょう)を開いて幕吏(ばくり:江戸幕府の役人)を常駐(じょうちゅう)させ、航路(こうろ)や港の整備などをして色丹島(しこたんとう)、国後島(くなしりとう)、択捉島(えとろふとう)の本格的な開発を始めました。


つまり、北方領土(ほっぽうりょうど)に外国人が定住(ていじゅう)した事実はなく、かつ外国の支配下(しはいか)にあったこともなく、日本人が開拓(かいたく)してきた日本の土地なのです。

e0241684_23324843.jpg



■歴史的、国際的に見た
北方領土(ほっぽうりょうど)は?


連合国(れんごうこく)は、第二次世界大戦の処理方針(しょりほうしん)として、「領土不拡大(りょうどふかくだい)の原則(げんそく)」(侵略したり、戦争に負けた国を自分たちのものにしたりして、自国の領土(りょうど)を広げたりしないという取り決め)を宣言し、ポツダム宣言(アメリカ、中国、イギリスの首脳が日本に対して、第二次世界大戦の降伏(こうふく)を勧めた宣言)でもこの原則は引き継がれています。


この原則からみても、北方領土(ほっぽうりょうど)は日本固有(にっぽんこゆう)の領土(りょうど)だと言えます。


サンフランシスコ平和条約(日本と連合国との間の戦争を終わらせるために交わした約束事)で、日本は千島列島(ちしまれっとう)に対する領土権(りょうどけん)を放棄(ほうき)しています。しかし、北方領土(ほっぽうりょうど)はこの千島列島(ちしまれっとう)には含まれていないのです。


ロシアが北方領土(ほっぽうりょうど)の領有主張(りょうゆうしゅちょう)の根拠(こんきょ)としているヤルタ協定(アメリカが千島列島をソ連に引き渡すことを条件に、ソ連の対日参戦を促した取り決め)は、アメリカ、イギリス、ソ連の三カ国間だけの協定(きょうてい)なので、これに日本が拘束(こうそく)されることはありません。


そして、この協定(きょうてい)が領土移転(りょうどいてん:北方領土をロシアの領土とすること)の法的効果(ほうてきこうか)を持たないことは、当事国(とうじこく)であるアメリカ政府も公式表明(こうしきひょうめい)しています。

2月7日は北方領土の日











竹島バナーについて
2月22日は竹島の日

2月22日は竹島の日
Web竹島問題研究所 かえれ 島と海

Takeshimadokdo dokto tokdo tokto

1月14日は尖閣諸島の日





目覚めたひとのブログ*
[PR]
by koubou-ohayou | 2012-02-04 23:56 | 北方領土